フッ素の効果に期待し過ぎは危険です

当たり前の話ですが、フッ素を塗ったから虫歯にならないという訳ではありません。

正しい歯磨きとフッ素を併用して初めて、虫歯予防の効果があると考えなくてはなりません。

ある患者さんの話ですが、その人の両親は長年、歯磨き粉にフッ素配合と書かれているものを選んで子供時代の患者さんに買い与え、さらに毎月フッ素を塗りに歯科医院へ通わせていました。

でも、残念なことに、その方は子供の頃から虫歯だらけです。

大人になったその人は、「毎食後、歯を磨いているのに虫歯になってしまう。」という悩みを抱えています。

それはなぜかというと、残念ながら圧倒的に歯磨きが下手だからです。

両親のフッ素への信頼感から、「フッ素を塗ってさえすれば大丈夫」という生活環境で子供の頃から暮らしてきたことも良くありませんでした。

大人になる前からの虫歯菌だらけのため、少しでも弱っている歯があれば磨き残しを温床に繁殖して虫歯になってしまうようでした。

もちろんこれは極端な症例の紹介ですが、フッ素の過剰な期待はよしましょうと言いたいです。

何より大切なことは、適切な歯磨き方法の習得毎食後のブラッシング回数、そして歯科医院での定期健診プロフェッショナル・クリーニングです。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております