りんご歯科医院ブログ

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

ノンクラスプ入れ歯をさらに目立たなくさせるために。。。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

ノンクラスプ入れ歯は、部分欠損に対応する入れ歯です。

これは前歯の金属のバネ(クラスプ)が気になるので、目立たないようにしてほしいという希望があって行うことが多いです。

しかしながら、部分入れ歯は歯に維持や安定を求めるため、クラスプの代わりとなる特殊な材料の床部分を伸ばしたものが必要となります。

それをノンクラスプ入れ歯は、残存歯の歯肉部分まで覆い、入れ歯の着脱方向を見て歯の歯頚部まで覆います。

そのため、歯が短く見えてしまって、逆に自然で無くなることもあります。

これを回避するため、当院ではこの部位を半透明(クリアアームと言っています。)にし、歯の色を極力、消さないようにしています。

これにより、歯があまり短く見えることもなく、患者さんにも喜ばれていますよ。

(しかしながら、全く解らないようにするというのは難しいケースもありますが。。。)

もし、ノンクラスプ入れ歯にしても以上のことであまりきれいに見えないようなことがあるならば、一度相談に来ていただけたらと思います。

完全に解らないようにすることは無理かもしれませんが、大分、その辺りを改善できると思います。

 

※ノンクラスプ入れ歯は自由診療となります。

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは


入れ歯をお持ちならば、新製する前にそれを使えるように努力しています。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

以前、上顎に総入れ歯を装着していて、下顎にかなり動揺がある前歯だけ残存している患者さんが、下顎の入れ歯が真っ二つに割れて破損しているため、再製作をしたいという依頼で来られた患者さんがいました。

その方は、もう、それしか方法がないものだと思っていたようです。

僕は、「それは、確かにそうした方が良いとは思いますが、先ずはその壊れた入れ歯を修理したほうがいいと思います。口腔内を見てみると残存している歯も何本かあって動揺が大きく、かなり歯周病が進んでいて保存するのは難しいのがありますね。。。できれば、そのグラグラした歯を抜歯して、そして増歯という入れ歯に歯を足す作業と入れ歯の修理を同時にさせてもらえませんか?そして、何とか入れ歯を使える形にして、抜歯した部位の傷が治ったら入れ歯を作り替えるというのが一番いいように思いますが。。。」と伝えました。

その患者さんは、「あ、そういうこともできるんですか?私はもうこの入れ歯は使えず、歯を抜いたらしばらくはこのまま歯がない状態でいなければいけないと思っていました。それができるのならば、お願いしたいです。」という返事をいただきました。

新しい入れ歯は、すぐにはできないです。

それなりの工程を踏んでいかなければ良い入れ歯にはなり得ませんからね。

ないものを最初から作るということはできませんが、入れ歯があれば再製作をするにしても、先ずはそれを使って何とか使えるようにし、新しい入れ歯ができるまで、暫間的にそれを使ってもらうというのが一番いいと思っています。

もちろん治せるものと治せないものというのはありますが、極力は、歯がない時期を無くして食べるのに困らないようにしていきたいとは思います。

 

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは


金属床入れ歯という入れ歯もあります。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

自由診療で製作される総入れ歯は金属床というものになると思います。

金属床入れ歯と一言で言っても、その金属床に使う金属の種類は何種類かあります。

当院で使用が可能なものはコバルトクロムとチタン、ゴールドです。

この金属の違いとしてよく言われるのは、コバルトクロムは重い金属です。

同じ面積で使用されるにしてもチタンと比べると重く感じますね。

しかも、チタンは金属アレルギーがあったとしても使用が可能だと思われます。(チタンに金属アレルギーがないという訳ではないですが、少ないです。)

ゴールドも比較的アレルギーが少ないものですが、重さはかなり重いです。

そのようなことを考えると、チタンを使用した金属床入れ歯がお勧めになりますかね。

でも、技工サイドとしては技工士さんには、あまりチタンを使用したものは喜ばれませんね。

設備を持っていない技工所も多くあり、操作が難しいのが欠点なのかもしれませんね。

でも、技工操作に慣れた技工士さんが作るチタン床義歯は精度も良く、問題ないものですね。

 

金属床はどの金属を使用したとしても、保険診療内で作られるレジン床(ピンクのプラスチックのみで作られるもの)のものよりも、熱の伝導感覚は優れていますし、上顎の場合は口蓋部、下顎の場合は舌側部分を金属にすることによって薄くできます。(この部位のみに金属を使用するので、他人に見えることはないです。)

熱の伝導感覚が優れていることによってアイスクリームやお鍋などの冷たさや温かさを感じて食べるものは美味しく感じることができるでしょうし、口蓋部、舌側部分が薄くなることによって舌の動きが良くなるために発音も良くなることを経験しています。

さらに、丈夫ですから、簡単に壊れることはないです。

デメリットとしては、自由診療なので金額が高いということでしょうか。。。

でも、快適な入れ歯を使うことによって生活の質が上がることを考えてみると、本当はもっとお勧めしたいとは思います。

もし、気になる方はご相談ください。

 

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは

 

 


入れ歯を諦めずに使う努力をしましょう。

CIMG0969.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

入れ歯を装着して、合わないと言って使うことをしない人がたまにおります。

装着したその日から、全く問題なく使えるという人もいますが、初めて大きな入れ歯を装着した多くの人は自分の歯と同じように機能するには、凄く時間がかかるものです。

どうしても人間が作ったものですからね。。。

異物感がないかと言えば、それはやっぱりありますよ。

入れ歯は、そう簡単に機能しないものだと思ってもらったほうが良いかと思います。

神様が与えてくれた自分の歯とは、全然違います。

でも、それ以外に方法がないのならば、入れ歯を諦めてはいけません。

辛い気持ちは多少あるかもしれませんが、何度か調整を繰り返すことによって必ずいいものになっていきますよ。

何でも食べれるようになるとは言いませんが、そこそこ硬いものでも大丈夫だと思います。

自分の器官として機能するまでには時間がかかりますが頑張って使ってもらうことにより、入れていないとなんか変という感じになってもらえれば、しめたものです。

実際そうやって、慣れてもらうより仕方ないものだと思いますからね。

発音も口蓋部分の床の厚みを多少短くしたり、自由診療で金属床というものにして薄くしたりすることで大分緩和されることが多いですよ。

僕自身が入れ歯を入れているわけではないので、本当の意味での辛さは正直、解りようがありません。

でも、最大限の努力はしていく所存ですよ。

是非、一緒に頑張って行きましょう。

 

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは


歯の保存を図るためには。。。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

当院では入れ歯診療においてはかなり力を入れていると思います。

そのため、入れ歯の新製を希望して来られる患者さんは多いですね。

その中には、年配の方のみならず、若い世代の人も少なからずいますね。

歯を抜くことに成った原因としては、多くの場合、重度の歯周病か重度の虫歯です。

そうなるまでには、一度ならずとも歯科医院に行っていた形跡があることが多いです。

ほとんどの人が、治療途中で歯科医院に行かなくなり、その後の必要な処置を受けずにその歯を放置してしまったがために起こるのでしょうね。。。

つまりは、自己管理が悪いというケースがほとんどだと思いますよ。。。。

 

僕達、歯科医療従事者としても本当は歯を抜きたくはないです。

極力は、歯を残していく保存処置を先ずは第一に考えます。

どうか、治療をしている方はそのまま最後まで治療を受けていただき、治療が終わったら定期健診に罹り、歯のクリーニングをしてもらうようにしましょう。

そして日常の食後のブラッシングもしっかりやっていきましょう。

後で後悔することのないように一緒に頑張りましょうね。

 

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは


入れ歯の再製作は気分が良くないです。。。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

入れ歯の患者さんが当院には本当に多く来てくれています。

元々、歯科大学の入れ歯の講座に10年ほど居させてもらっていたので、入れ歯診療は大好きです。

僕は、入れ歯を触れない日がたまにあったりするとフラストレーションがたまってしまい。ちょっと気分は良くないです。

自分でもおかしいんじゃないかと思う時がありますよ。

だから、休みの日にも入れ歯の本を読んでいたり、入れ歯のための製作物を作っていたりします。

現在は技工の方は技工士が当院に来てくれましたので、技工の頻度は大分減りましたけどもね。

 

ただ一点だけ大好きな入れ歯診療でも、面白く思わないものがありますね。

それは、自分が過去に製作した入れ歯が早い時期に再製作になった時ですね。

総入れ歯であれば時間の経過とともに歯茎が痩せてくるので、ある程度は仕方ないことですが、問題は部分入れ歯です。

部分入れ歯で再製作になる可能性が一番高いのは、残っている歯が抜けてしまったり、抜歯しなければならなくなった時ですね。

そのような時というのは、だいたい患者さん自身の口腔内の衛生管理が良くなく、しかもメンテナンスにも来てもらえないことが多いものです。

つまりは管理が悪くてそうなってしまうのですね。

これをできれば改善したいです。

部分入れ歯の患者さんにそれ以上悪くならないように定期健診と歯のクリーニングに来ていただき、良い状態を維持する。

口で言うほど簡単なことではないですが、そうしたいです。

そのためにも、部分入れ歯の患者さんの歯を極力抜かずに、維持管理できるようなシステムを早く構築できたらいいなと思います。

それが本当の意味での予防につながると信じてますし、入れ歯の再製作を極力、抑えることができる唯一の方法だと思っております。

 

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは


若い世代で入れ歯になったとしても。。。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

40代、50代の若い世代で入れ歯を必要なほど歯を欠損している人は少なくはないです。

当院にも割と多くの若い方が入れ歯の製作や調整に来られていますよ。

この世代の特徴として、上下顎ともに完全に総入れ歯という方はほぼいないです。

できるだけ残せる歯はしっかり残れるようにしていきましょう。

そのために必要なことは正しいブラッシングと、歯磨きをきちんと毎食後行うことが絶対的に必要です。

そのためには、まず、歯科医院で正しいブラッシング方法を知る必要があります。

そして、残りそうもない歯を見極めて、保存が困難な歯は諦めてもらった方が良いかとい思います。

残りそうもない歯を無理に残して入れ歯製作をしても、早い段階で抜歯することになり、また入れ歯を作り替えなければならないことが多いですからね。

(その旨を理解した上で製作するという希望があるのならば、それはそれで考えたいとは思います。)

僕は入れ歯診療には特に力を入れているつもりであるので、自分の作った入れ歯を再製作は極力、したくはないです。

でも、それを達成するには、患者さんの協力と3ヶ月に一回の定期健診と歯科衛生士によるプロフェッショナルクリーニングは絶対に必要です。

これをしなければ、また、歯が早い段階で抜けて入れ歯の再製作をすることになるのは経験的に解っています。

実際、部分入れ歯の方で、3ヶ月に1回定期健診に来ていただいている患者さんで歯を抜くことになったという人はほとんどいませんからね。

是非、そのことを理解して、定期的に入れ歯と残存歯の管理をさせてくださいね。

 

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは


矯正治療に興味はありませんか?

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

当院では歯並びの治療として矯正治療を行うことがあります。

当院としてのやり方は、口腔内診査をさせていただき、資料取りをし咬合関係の確認と抜歯の必要性があるかないかも検討します。

基本的にはワイヤーとそれを引っかけるためのブラケットを使用する矯正処置となることが多いです。

(マウスピース矯正は当院では行っておりません。)

よく言われることですが、「子供の時に歯並びを直しておけばよかったなー。」という人がいます。

歯科矯正は確かに小学生時期の混合歯列の時にやっておけば有利な点も多くあるかと思います。

しかしながら、諸事情があってできなかったとしても矯正治療を諦める必要はないです。

当院の患者さんでも、50代や60代で矯正治療を始めた人は多いですよ。

概ね2~3年でキレイな歯並びになるのであれば、その後の人生は有意義なものになるでしょうし、歯周病や虫歯になるリスクも軽減できますね。

確かに難しい歯並びの人は存在していて100%治せるという訳ではありませんが、気になるようならば一度押す団に来られてみてはいかがでしょうか。

当院では1月に1~2回矯正専門の先生が来ています。

優しい女性の先生です。

相談料は3千円になりますが、一度、話を聞いてみて治療方針や費用、期間などをお尋ねいただけたらと思います。

専門医の矯正相談希望の方は、お電話でその旨を言っていただき日程調整をさせていただけたらと思います。


当院では受付・歯科助手スタッフを募集中です。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

当院では歯科助手・受付兼任(正社員)をしていただける新規スタッフ1名を募集しています。

笑顔で患者さん対応をしていただける方にお手伝いしていただけたらと思っております。

当院は、正社員、パート、アルバイトの方を含めて現在15人のスタッフがいます。

しかしながら、先々月に受付・歯科助手のスタッフが出産により、離職してしまったために補充を考えています。

当院は、スタッフ間の仲も非常に良く、笑い声があちらこちらから聞こえる明るい職場だと自信を持って言えます。

もし、ご興味があるならば電話でその旨をお知らせ頂けたら幸いです。

採用条件などの詳細は、当院のホームページの求人募集を見ていただけたらと思います。

何卒、よろしくお願いいたします。

 


良い入れ歯を提供できるように頑張りたいです。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

入れ歯を新製したいという希望で当院に来られる人は多いです。

入れ歯と言ってもいろいろな欠損様式があってそれに合わせた設計をするものです。

特に部分入れ歯の製作の際には、保険内で製作するものと自由診療で製作するものでは設計が大きく変わることがあります。

本来は理想とするもので、製作できることが大切なのですが、保険診療の枠を超えてできないというものもあります。

それは、使用する材料の問題であったり、使用したいクラスプの形態が保険診療内で認めてもらえなかったりといろいろあります。

だから、保険診療内でやれることは限られてしまうため本当の意味で良い入れ歯とは言いにくい現実がありますね。

保険診療だから仕方ないということは本当にいいにくいですが、あるのは事実だと思います。

しかしながら、患者さんができるだけ違和感なくそれなりに審美的にも満足が得られるように僕たち歯科医師は日々の診療を頑張っています。

できるだけ良い入れ歯を、提供できるように頑張ります。

 

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは

 


12345...102030...