医院ブログ

スタッフブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

「歯の神経を取る」とは?


新潟駅から徒歩5分「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。
まず治療の流れは、虫歯部分を削り、神経を露出させて取り除きます。
その後、きれいに消毒、薬品を治療部分に入れて虫歯の再侵入を防ぎます。
虫歯が大きく被せ物をする場合は土台を立て、適切な詰め物、被せ物をします。
文字にするとこれだけですが、神経が入っていた部屋の消毒には何度かの通院が必要です。
神経を取らなければいけない状態としては、
○虫歯が重症化した時
○重度の知覚過敏になった時
○歯に亀裂が入った時
など挙げられますが、治療の内容に関しては歯科医師の説明をよく聞いてみてください。
 

(りんご歯科医院 歯科衛生士 Y.O)

 
上記ブログについての院長の追加コメント
歯の神経を取る作業というのは、あまりしたいものではないですね。。。
できれば、虫歯であったとしても神経を残して修復していくのを第一に考えます。
しかしながら、虫歯の進行が神経にまで及んでいて、痛みがある場合は意を決して神経の除去をしなければならないこともあります。
その場合は、上記に示すように行います。
できるだけそうならないように、定期健診に来ていただき、しっかりケアをしていきましょうね。
 
☆当院では一緒に働いてくれる歯科衛生士(正社員)を募集しています。
 ご希望の方は、お電話にてお問い合わせください。


歯の白濁について。。。


新潟駅から徒歩5分「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。
皆さんは、歯に白い斑点がありますか?
実はこの白い斑点は、白濁(はくだく)といって初期虫歯のことをいいます。
歯の表面にあるエナメル質からカルシウムなどのミネラルが溶け出した、脱灰という状態です。
痛みはない上に目で見ても分かりにくいので、自分で気づかないパターンが多いのです。
初期虫歯(CO)は歯磨きの仕方や食事方法などで自然治癒することがあるので諦めないようにしましょう。
進行させないためには、フッ素濃度の高い歯磨き粉を使うことがお勧めです。
フッ素の再石灰化を促進する効果で初期虫歯が進行するのを防ぎ、ミネラルが再度取り込まれて元の状態に戻るのを促すことができるのです。
 

(りんご歯科医院 歯科助手 R.I)

 
上記ブログについての院長の追加コメント
歯の白い斑点は、初期虫歯であることが多いですね。エナメル質形成不全ということも考えられますが。。。
もし、初期虫歯であるなら早めに対処することが大切です。
上記のようにフッ素濃度の高い歯磨き粉を使うのはお勧めですね。
気になる方はご相談ください。
 
☆当院では一緒に働いてくれる歯科衛生士(正社員)を募集しています。
 ご希望の方は、お電話にてお問い合わせください。


エンジン音が気になりますよね。。。


新潟駅から徒歩5分「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。
金属の被せ物を外して治療をする場合、その被せ物に切れ目を入れて外していきます。
その際にお口の中で「キーン」「キュンキュン」と大きな音がしたり振動があります。
また、削りかすが出るので、お口の中が粉っぽくなったり金属の味がします。
とても不快感がありますが、その被せ物を外さなければ治療を進めることができません。
私たちは患者様にお声がけをさせていただきながら治療を進めていますが、もし、それでも辛いようならおっしゃってください。
休憩を挟んだり、笑気麻酔を使用して行うなどの工夫をさせていただきます。
 

(りんご歯科医院 歯科衛生士 A.A)

 
上記ブログについての院長の追加コメント
歯の治療はエンジンやタービンを使って行うので、音が怖い方が多いものです。
音を完全に消すことはいまだできず、不快感を患者さんに与えてしまうのは申し訳ないですが、治療を行う上でどうしても必要です。
そこは、時間を置きながら対処するようにしていますよ。
 
☆当院では一緒に働いてくれる歯科衛生士(正社員)を募集しています。
 ご希望の方は、お電話にてお問い合わせください。


年末にかけて。。。


新潟駅から徒歩5分「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。
不思議と、年末にかけて飛び込みの患者様が多くなるような気がします。
今年の治療は今年のうちに済ませられると、すっきりした気持ちで新年を迎えられますよね。
しかしながら、この時期になると今年のうちに終わらない事が多く出てきます。
1~2回程度で終わる状況であれば治療をひと段落するところまで進められますが、なかなか終わらない方もいらっしゃいます。
その場合は、もちろん年明けにも治療を行うことになります。
年末までは通っていたけれど、新年になったら来なくなってしまったという方も一定数いらっしゃいます。
年が明けても治療はしっかり続けていきましょう。
治療が途切れて状況が悪くなってしまい、余計に時間がかかるのも変な話だと思います。
年末に駆け込んだら自分の状況をよく確認し、治療をしっかり継続しましょう。
 

(りんご歯科医院 歯科医師 A.S)

 
上記ブログについての院長の追加コメント
年末になると、急患の飛び込みで来られる患者さんが多くいますね。
そして、年内中に終わらせてほしいと言われることが多いです。
1~2回で終われるのであればもちろん可能ですが、歯周病の治療や根の治療が絡むとそれは難しいと言わざるを得ませんね。
中途半端に終わらせてはいけません。
しっかり治療することを前提に話しますので、しっかり聞いていただけたらと思います。
 
☆当院では一緒に働いてくれる歯科衛生士(正社員)を募集しています。
 ご希望の方は、お電話にてお問い合わせください。


唾液検査で予防歯科に励みましょう。


新潟駅から徒歩5分「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。
唾液検査を行った事はありますか?
虫歯、歯周病、口臭といったリスクを数値化した検査器があります。
先日、定期健診の方が次回3回目の検査を予約されました。
前回の検査結果は特に大きく変化はないですが、悪くなっていないことが確認できました。
3回目の検査に向けて、ご家庭でのケア方法を説明させて頂きました。
1度行った方は、変化がないか確かめてはいかがですか?
 

(りんご歯科医院 歯科衛生士 m.m)

 
上記ブログについての院長の追加コメント
当院で行う唾液検査(SMT)機は虫歯や歯周病、口臭のリスクを現在のコンディションから数値化し、患者さんがわかりやすく見ることができます。
定期的に行い、自分の数値がどのくらい良くなっていくかを知ることは予防に繋がります。
是非、一緒に予防歯科を始めましょう。
 
☆当院では一緒に働いてくれる歯科衛生士(正社員)を募集しています。
 ご希望の方は、お電話にてお問い合わせください。