医院ブログ

スタッフブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

定期健診をもっと重要視するべきだと思います。

 

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

定期的に歯科健診を受けることは将来、健康なお口の状態を保つ上でとても大切なことです。

定期健診は歯や歯茎の検査、歯磨きだけでは落としきれない歯垢や歯石を除去することによって、虫歯や歯周病の予防に役立ちます。

そこで当院では、虫歯もなく歯茎の状態が良い方には3ヶ月に1回の定期健診をお勧めしております。

ただこれは、あくまでも目安なので、もっと短いスパンで定期健診を受けたいという方はお声掛けください。

(りんご歯科医院 歯科助手 Y.H)

 上記ブログについての院長の追加コメント

定期健診では、歯茎の状態や虫歯の有無、そしてブラッシングについての悩みややり方についてお話をさせてもらっています。

また、歯石除去や歯のクリーニングもさせていただくことが多いです。

どうしても、日常の歯磨きだけでは汚れを全て落とすのは不可能ですからね。

この作業も必須と言えるかと思います。

この定期健診を受けて、日常の歯磨きを正しく行っていただければ、重篤化して、歯を抜くとか神経を取るという方はほぼいませんね。

是非、皆様もこの定期健診を最重要視していただき、かかりつけの歯科医院に診ていただくことをお勧めいたしますよ。


研磨剤が入っている歯磨き剤は、あまりお勧めできません。

 

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

ブラッシング圧が強すぎる人や、いつも口腔内をキレイに磨けている人には粗い研磨剤が入っている歯磨き剤は歯や歯茎を傷つけてしまう可能性が高いため、お勧めできません。

そのため、低研磨や研磨剤無配合の歯磨き剤をお勧めします。

パッケージに書いてあるので是非、見てくださいね。

(りんご歯科医院 歯科衛生士 M.H)

歯磨き剤に添加されている研磨剤はブラッシング圧が強い人には、歯を削ってしまうことを助長してしまうため、あまりお勧めしていません。

確かに歯の表面の着色は落ちやすいというメリットはあるかもしれませんが。。。

もし、どの歯磨き剤を使ったらいいのか、解らないようでしたら当院スタッフにお尋ねいただけたら幸いです。


歯の神経はできれば、取らないほうが良いです。

 

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

虫歯が進行して歯髄(歯の神経)が感染すると、感染した神経を取らなければならないことが多いです。

神経を取ったとしても、歯を抜く必要はありませんが、神経を取った歯は欠けたり割れたりしやすくなります。

歯髄には神経の他、血管やリンパ管などが通っていて歯に栄養を与えています。

そのため、歯髄を除去してしまうと、歯はその分の栄養を得られなくなってしまいます。

虫歯を除去し、神経を取る治療を行うと、残っている歯の量が少なくなり、もろくなってしまいます。

また、神経を除去すると歯は変色しやすくなってしまいます。

そのため、良いことがほとんどないのですね。

痛みを除去するためには仕方ないことですが。。。

できるだけそうならないように、虫歯かなと思ったらすぐに歯科医院で診てもらいましょうね?

(りんご歯科医院 歯科衛生士 Y.O)

上記ブログについての院長の追加コメント

神経の処置を行わない日は、あまりないような気がします。

それだけ、虫歯が進行して痛みが強くなってから歯科医院に来られる人が本当に多いですからね。。。

でも、そうなると、上記に書いてあるように歯がもろくなったり、後々、歯の色が変わってくるなどのリスクも抱えてしまいますからね。

できるだけそうならないように、日々のブラッシングを大切にしていただき、定期健診で歯のチェックをしていただくことをお勧めいたします。

 


定期健診で相談に乗りますよ。

 

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

定期健診では普段何気なく気にしているお悩みについて相談にのるこができます。

歯ブラシではなかなか落とすことのできない汚れ、口臭、歯周病チェックや正しいブラッシングの仕方など。。。

少しでもお悩みのある方は、当院の健診に来ていただき、ご相談いただけたら幸いです。

(りんご歯科医院 歯科助手 R.I)

上記ブログについての院長の追加コメント

当院でも歯科健診を行っています。

その際には患者さんのお悩みをよく聞くように心がけています。

もし、お悩みがあるようでしたら健診の際に、聞かせて頂けたらと思います。

一緒に解決できるように、頑張りましょうね。

 


舌も磨きましょうね。

 

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

舌を磨いたことはありますか?

歯をしっかりとキレイに磨いても舌の汚れは取れません。

舌が汚れていると味覚も変わってしまうそうです。

歯を磨くのと同じで、舌も毎日優しく磨いてください。

できたら舌専用の舌ブラシを使うと良いですよ。

ゴシゴシとこすらずに、奥から手前に掻き出すように動かすと良いですよ。

(りんご歯科医院 歯科衛生士 M.M)

上記ブログについての院長の追加コメント

舌を磨くことは、口臭予防の観点からもしていただいたほうが良いですね。

細菌は舌の上にも多くいますからね。

それが、層をなして舌苔というものになります。

できるだけそれを排除することにより、口臭予防にもなりますからね。

でも、やりすぎは良くありません。

たまにそれを気にしすぎて、真っ赤になって舌が炎症を起こしている人もいるようです。

そうなると、元も子もないですから。

うっすらと白みがかっているのが正常ですからね。

その辺りは注意してください。


12345...102030...