総合治療への対応-りんご歯科医院|新潟市中央区の歯科・歯医者

カウンセリングを重視。新潟市の歯科・歯医者なら当院へ。

025-255-6480

診療時間:月~金 9:30~19:00(火・木曜は18:00、土曜は17:00まで)

025-255-6480

診療時間:月~金 9:30~19:00(火・木曜は18:00、土曜は17:00まで)

総合治療への対応

そもそも貴方は、なぜむし歯や歯周病になったのか?

歯科医院では、むし歯や歯周病になった箇所を治療しますが、患部だけ治療する“対症療法”ではなく、お口全体を診ることで症状の原因そのものを突き止め、改善の糸口を模索する“根本的な治療”を行うことを、りんご歯科医院では「総合治療」と定義しています。

肩こりが酷いからはりをうつ。一時的に良くなるけれど、次第に肩が凝ってしまう。
また、ビジネスの現場では、例えばクレームが発生したから迅速にクレーム対応をした。でも、そもそものクレームの原因となった要因には手つかずのままだと、また同じようなクレームが出てくる。

対症療法では、根本的な問題解決には至らないのは、歯科治療でも同じことです。

そもそもの原因として、患者様がなぜむし歯や歯周病になられたのか?
その原因を探って、今回の歯科治療を最後の治療とすることを目的にするのが、りんご歯科医院の総合治療です。

りんご歯科の総合治療への取り組み ~あえてデメリットから説明します~

冒頭で総合治療の意義といいますか、必要性はお伝えできたかと思います。
しかしながら、そのデメリットについても併せて説明します。

<総合治療のデメリット>

  • 治療・診断に時間がかかる
  • 理想的な治療として、保険外治療も入るため費用がかかる

例えば、レントゲン撮影。通常では、パノラマレントゲンといってお口の中を1枚の全体的なレントゲン撮影をもって診断しますが、それだと1歯1歯の詳細が不明瞭な箇所がどうしても出てきてしまいます。

総合治療では、各ブロックごとに分けたデンタルレントゲンを撮影して、1歯ごとの状態を診断します。

例えば、だ液検査。だ液の成分は患者様ごとで全く異なり、それぞれにむし歯や歯周病のなりやすさなどが変わってきますので、再発を防止するためにも診断結果は非常に有益です。
しかし、通常はこうしただ液検査は行いません。(正確な診断をするため、検査前に食事の制限等もありますので、当院では希望して即日の検査は行っておりませんのでご了承ください)

りんご歯科医院の総合治療の流れ

りんご歯科医院では、患者様の事情に合わせて総合治療を検討されることを推奨しています。
具体的には、初診時にお口の診断を行いますが、その際により詳しく診断を進めた方が良い場合は「総合治療」のご案内も差し上げております。

【STEP1】カウンセリング

問診票を元にカウンセリングをさせていただきます。

【STEP2】痛みなどの主訴の改善

お痛みがある場合は、主訴の改善を行います。これは主訴に対する応急処置です。

【STEP3】精密診断

  • レントゲン10枚法
  • 歯周ポケット検査(精密法)
  • だ液検査
  • 口腔内写真(9枚法)など

【STEP4】治療計画書の提示と説明

治療方法、治療期間、治療費についてお話しするとともに、詳細が記載されている治療計画書をお渡しします。

【STEP5】本格的な治療の開始

お口の中全体を捉えた治療を進めます。