歯ブラシ選びのポイントについて。

皆さんは、どんな歯ブラシを使ってますか?

ドラッグストアやスーパーのオーラルケアコーナーにはたくさんの歯ブラシが並んでおり、目移りしてしまいますよね。

でも、虫歯予防や歯周病予防等の目的に応じた歯ブラシ選びが重要です。

選ぶ際のポイントは「毛先の形状」「毛先の硬さ」「ヘッドの大きさ」です。

まずは毛先の形状ですが、目的に応じて選択しましょう。

虫歯予防であれば、主な目的は歯の表面に付着した歯垢(プラーク)を落とすことなので、適した毛先はラウンドカット毛です。

また、歯周病予防に適した毛先は極細毛で、歯と歯茎の間の汚れを落とすことが目的となります。
毛先の硬さはメーカーによって違いがありますが、「ふつう」から「やわらかめ」が良いでしょう。

「かため」の歯ブラシでゴシゴシ磨くことで、爽快感は得られるかもしれませんが、歯や歯茎を痛める原因となりますので、注意が必要です。

ヘッドの大きさは個々の口の大きさや好みにもよりますが、奥歯までしっかり磨けるように大きすぎないものを選択しましょう。

歯ブラシを購入される場合は、以上のポイントを考慮して選びましょう。

もし、歯ブラシ選びに迷ったら歯科医院に足を運び、歯科医師、歯科衛生士に相談しましょうね。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております