« 2018年5月
2018年5月24日

初診で入れ歯の相談をよく受けます。

1438647044402.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 初診カウンセリングで最近、特によく聞くことが「入れ歯(義歯)を作りたい。」と言う内容のモノです。

当院の院長は、入れ歯を大学でも専門とされていましたので、院長ブログでも良く入れ歯の内容を取り上げられています。

実際、ホームページを見ていらした患者さんも多く、院長も入れ歯に携われることがとても嬉しそうです。

自分には、どんな入れ歯が合うのだろうか?

そもそもどんな入れ歯があるのだろうか?

入れ歯以外で、何とかならないのだろうか?

そういった質問にも、説明をいたしますので、気になる方やご興味のある方は是非、ご相談に来られて下さい。

         
            (りんご歯科医院 歯科衛生士 Y.O)


 上記ブログについての院長の追加コメント

 僕は、入れ歯治療が大好きで、得意としています。

大学病院勤務時代から、入れ歯診療をして25年目になります。

今までいろいろな入れ歯を製作し、患者さんの口腔内にセットしてきました。

これまで、入れ歯治療を続けてきて思うことですが、最近は審美的な要求が多くあり、入れ歯のバネを何とか見えないようにしてほしいという相談が多いですね。。。

通常の保険診療内の入れ歯では部分入れ歯である以上、残存している歯に金属のバネ(クラスプ)を付けるのが必然なのですが、そのバネが見えるのが嫌だとよく言われます。

自由診療であれば、そのような方にはノンクラスプ入れ歯を薦めることがありますよ。

この入れ歯は金属のバネの代わりに、ピンク色の床部分を残存歯の歯間部分まで延ばします。

そのピンク色の床は特殊なレジン(プラスチック)で作られているため、保険診療で使用される材料に比べて、柔らかくて弾力性があります。

でも、残存歯が歯周病などで痛んでないことが必要ですから、全ての人にこの入れ歯が最適だというわけではありません。

そのようなことで作る審美性を追求した入れ歯が最近は多くなったような気がいたします。

それ以外にも、マグネットを使用した磁性アタッチメント入れ歯なども手がけていますよ。

これは、歯の根っこだけが残存しているような方にはかなり有効で、その歯に根の治療を施し、その上に金属の根面板を置きます。

そしてその上に、乗っかる入れ歯に磁石を植え込みその、根面板上に磁力が発生するようにするわけです。

これも、金属のバネを使用することがないため、かなり審美的な入れ歯になりますよ。

もし、そのようなことでお悩みならば、ご相談させていただけたら幸いです。

口腔内をしっかり診査させていただいて、どのような入れ歯が最適かをご理解していただけたらと思います。

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは

Google +1
2018年5月23日

歯を残すように一緒に頑張りましょう。

1438647044402.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 気がつかないうちに進行している歯周病。

自分では歯周病と思っていない方が多いです。

ですが、成人の約80%は程度の差こそあれ、歯周病と言われています。

皆さんは、歯周病がどんな病気かご存じですか?

歯茎からの出血や、ものが挟まりやすくなったなど、感じたことはありませんか?

心当たりがある方は注意が必要です。

歯周病になってしまうと、治すことは難しいです。

進行しないようにすることが、大切です。

進行しないようにするには、毎日の歯磨き、ホームケアが大切です。

いつも同じ磨き方でいると、磨けていないところがあったりします。

是非、歯科医院で定期的に健診をしてもらい、歯磨きの点検をしましょう。

      
           (りんご歯科医院 歯科衛生士 M.M)


上記ブログについての院長の追加コメント

上記ブログにも書いてありますが、日本人の成人の8割は歯周病に罹患しているそうです。

決して珍しい病気ではないのですね。

この病気の特徴は基本的に痛みがなく緩慢に進行します。

初期症状としては歯茎からの出血であったり、歯肉の腫れ等です。

そしてしばらく放置していると、歯茎が下がってしまい歯が揺れる等のことが起こります。

そのような状態で、体調が悪くなったり、疲れが溜まったりして歯茎が歯周病の急性症状により痛みを伴ったりします。

こうなってからの治療となると、抜歯も視野に入れなければなりません。。。

今や、歯を抜かなければならない状況としては虫歯よりも歯周病で抜歯をすることが多い時代です。

まして、1本だけの歯周病というのはちょっと考えにくく、他の部位にも恐らく蔓延しているかと思います。

そうなると、ドミノ倒し的に他の歯も抜歯をしなければならない状況というのが出る可能性があります。

それを根本的に食い止める特効薬はなく、あくまで進行を抑えるような処置が一般的です。

それを食い止めるためには日常の歯磨きが第一ですし、そして定期的に歯科医院で確認していただき、歯ブラシでは取れないような所の汚れ、つまりは歯周ポケット内の洗浄や歯石取り、クリーニングを行ってもらうのが本当に大切です。

当院では、患者さんに3ヶ月に1回の定期健診をお薦めしています(歯周病の状況が良くない人は1月に1回の方もいます。)。

きちんとこれを行うことによって、ほとんどの方は抜歯を避けることが可能です。

失った歯は取り戻すことは出来ませんが、それ以上、歯をなくさないようにすることは可能なことが多いです。

できるだけ、歯を残すように一緒に努力していきましょう。

Google +1
2018年5月22日

ホームホワイトニングで歯を白くしませんか?

1438647044402.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 当院に来られている患者さんにも「ホームホワイトニング」に興味がある、実際にしてみたいという方はとても多いです。

そんな大人気のホームホワイトニングですが、効果は永遠ではありません。

白くなった歯も日常生活の中で少しずつ着色していくことは避けられません。

ホワイトニング効果を少しでも持続させるためには、毎日の歯磨きと定期的なメンテナンスが必要です。

定期健診は虫歯、歯周病の予防にも繋がりますので、お口の健康を守るためにもお勧めです。

白い歯を手に入れたら、次は効果を持続させられるように頑張りましょう。


            (りんご歯科医院 歯科助手 Y.H)


 上記ブログについての院長の追加コメント

 ホワイトニングとは、ホワイトニング剤を歯の表面に塗って、色素を落としたり、歯の中にある色素を分解して歯を明るくし、歯を白くすることを言います。

ホワイトニングというと、かつては歯を削ってセラミックを被せたり、差し歯にすることでしか歯を白くできなかったのですが、ホワイトニングの技術で自分の歯を白くすることが可能になりました。

ホワイトニングには、大きく分けると「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」の2つの方法があります。

オフィスホワイトニングは歯科医院で歯科医師の管理下の元行う方法で通院型のホワイトニングのことを言います。

1回~数回の通院が必要です。

やり方としては、一般的に歯の表面に薬剤を塗り、光を当てることによって薬剤が活性化し歯を白くします。

薬剤の種類や効果によって費用が大きく違い、歯科医院さんによっても違いますが数千円~数万円という費用がかかります。

また、歯の本数で金額が設定されている歯科医院もありますし、上・下の歯とブロックで金額が設定されている所もあります。

オフィスホワイトニングは、短期間で効果を得たい場合におすすめですが、その代わり後戻り(色の戻り)が起きやすいとされています。

でも、これはご自分でホワイトニングをされるのが面倒くさい、早く白くしたいという方にはお勧めの方法です。

ホームホワイトニングとは自宅で行う方法で、マウスピースに専用の薬剤を入れて使用します。

歯科医院で歯型を取ってマウスピースを作り、専用の薬剤も処方されます。

自由診療となり、費用は数万円でその後、薬剤を必要に応じて追加購入していきます。

ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングのように1~数回で効果は見られませんが、2~3週間程で効果が得られると思います。

効果が出るのは緩慢で、時間はかかりますが歯を痛めることは少なく、後戻りもオフィスホワイトニングよりも少ないとされていますよ。

当院ではホームホワイトニングのみを行っていますが、ご興味のある方はご相談下さい。


ホームホワイトニングの詳しい案内は
自由診療 料金表の案内は


Google +1
2018年5月21日

親知らずは、大丈夫でしょうか?

1438647044402.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。 

 親知らずが生えている方で、上手くブラッシングが出来ずに虫歯になってしまったり、歯肉に炎症が起きてしまう方は少なくありません。

もし、斜めに親知らずが生えてしまったり、ブラッシングがなかなか難しい場合は、抜歯した方が良いです。

ですが、抜歯というと怖いイメージをしてしまう方も多いです。

当院では、麻酔の際にできる限り痛くないよう表面麻酔から行いますし、笑気鎮静法といってリラックスした状態で治療を行えるモノもあります。

笑気鎮静法ってどんなモノだろう。。。

抜歯ってどんな感じだろう。。。と思う方、お気軽にスタッフにお尋ね下さい。

 
           (りんご歯科医院 歯科衛生士 R.M)


 上記ブログについての院長の追加コメント

抜歯は、からだの一部を傷つけることですから、当院では慎重に行うようにしております。

できれば、歯は保存すべきかと思いますが、親知らずの深い虫歯や親知らずに限局した歯周炎のようなケース(智歯周囲炎)の場合は、ファーストチョイスは抜歯になると思います。

その際には、心身ともに良好な状態のときに受けてください。

睡眠不足や疲れ、熱がある、のどが痛い、生理中といった場合は避けるべきです。

1日の仕事が終わった夕方から夜にかけての抜歯は、ちょっと危険です。

また、心臓病、高血圧、糖尿病、肝臓病、腎臓病(じんぞうびょう)などの基礎疾患があり、抗凝固薬(こうぎょうこやく)、降圧薬、ステロイドなどを投与されていたり、腎臓病で人工透析(じんこうとうせき)を受けている人などは、前もって歯科医師に申し出てください。

当院では患者さんが希望しても、基本的に初診時には抜歯しないのを原則としています。

なぜなら初診時は、患者さんには不安感があり、歯科医師のほうは患者さんの背景を十分理解する時間がないからです。

抜歯には局所麻酔が必要です。

現在、歯科で広く使われている麻酔薬の塩酸リドカインは、薬物アレルギーをおこしにくい、安全性の高い薬剤です。

しかし、まれに薬物アレルギーを起こすこともあるので、過去に過敏症状をおこした経験のある人は、事前に歯科医師にその旨を申し出てください。

親しらず(智歯)などの埋伏歯(骨の中に埋まっている歯)の抜歯は、かなりたいへんな手術で、ふつうの抜歯とは別の手術と考えたほうがよいです。

粘膜(ねんまく)を切開し、骨を露出させて穴を開け、中にある埋伏歯を取り出せるようにいくつかに分割します。

 個人差にもよりますが、当然、施術時間も長くかかり、手術後の痛みや腫(は)れも避けられません。

解剖学的に親知らずの根尖と太い神経や血管の位置が重なっている可能性がある場合は、大学病院の口腔外科に紹介させていただくこともあります。

Google +1
2018年5月19日

初期虫歯は歯磨きで治る可能性があります。

1438647044402.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。 

 初期虫歯(ホワイトスポット)をご存じですか?

歯のミネラル分が溶け出し、光沢を失い、歯が濁り始めたような状態を言います。

ホワイトスポットには2種類あり、1つはエナメル質形成不全により元々白濁しているもの、もう1つは先ほどお話しした初期虫歯です。

この初期虫歯は歯にミネラル分を戻してあげることによって、透明感のある健康な状態の歯に戻すことが可能になってきます。

そのため虫歯予防効果のある歯磨き剤を使用して歯磨きをしてくださいね。

そして口をゆすぐのは1回ほどにしてもらうと、歯磨き剤に含まれているフッ素などの歯に良い成分がお口の中に長くとどまり、より虫歯になりにくくなるので是非、試してみて下さい。

          (りんご歯科医院 歯科衛生士 M.H)


上記ブログについての院長の追加コメント

 初期虫歯であれば、再石灰化によって修復することができるとされています。

実際に、当院でも初期虫歯によるホワイトスポットの状態では、治療をせずにブラッシング指導と定期健診で確認していくことがほとんどであります。

まずは丁寧に歯垢を落とすことに加えて、その再石灰化を促進する「フッ素ケア」がとても大切だと思います。

大切なのはフッ素のチカラだといえます。

フッ素は、虫歯予防に関する様々な働きをしてくれます。

フッ素配合ハミガキ剤を継続的に使用して、虫歯を予防することが大切です。

フッ素は酸の産生を抑制し、歯磨きで落としきれなかった歯垢(プラーク)が作るむし歯の原因菌の働きを弱め、歯垢(プラーク)が作る酸の量を抑えます。

フッ素は再石灰化の促進し、歯から溶け出したカルシウムやリンの再石灰化を促進させます。

フッ素は歯質を強化し、歯の表面を酸にとけにくい性質に修復します。

特に乳歯や生えたての歯はエナメル質が軟らかいので、フッ素配合のハミガキ剤を使い、歯質強化に努めましょう。

また、当院では近年発売された歯磨き剤でフッ素が1450ppm(欧米では以前から、この濃度が一般的でした。)含有のものも取り扱っております。

このような歯磨き剤を使って適切なブラッシング方法を身につけていただいて、虫歯の予防と初期虫歯の治療に励みましょうね。

Google +1
2018年5月18日

被せ物は、どうするか聞いています。

1438647044402.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。 

 前歯の被せ物は、保険診療内で白くできる。。。と、皆さんも周知のことと思います。

ただ、白くはできるものの材質的にはプラスチックのようなものなので、長年の使用で傷もつきやすく、変色が見られてきます。

また、透明感が得られず天然歯と比べると浮いた感じで見えることも。。。

せっかく入れたのに、前歯の変色が気になって笑えない、写真に写りたくない、他人が私のはばかり見ている気がする等など。

ストレスに感じる方がいるのも事実です。

人によって何に重きを置くのかは違ってきますが、今一度、歯に関しても考えてみたらいかがでしょうか?

           (りんご歯科医院 歯科衛生士 Y.O)


上記ブログについての院長の追加コメント

 当院では、前歯や、奥歯についても被せ物をやる上では、保険内のもので良いのか自由診療でやった方が良いのかを聞くようにしています。

最近では、保険診療内でも小臼歯部にCAD/CAM冠というものが保険適応になりましたので、そのことについてもお伝えしています。

ただ、全ての歯にこれが認められているわけではないため、適応でないケースもたくさんありますし、このCAD/CAM冠も単色なので複雑な歯の色を再現するのは、無理がありますね。。。

どうしても審美的に歯の色に近くて、形態的にもキレイなものを求めるならば、自由診療で行うオールセラミック冠やジルコニア冠の方が透明感も長く続いて、キレイで長持ちすると思います。

またジルコニア冠などは人工ダイヤモンドと言われるくらい、強度が強いですよ。

たまに、保険の被せ物を入れてから考えたいと言う方もいます。

でも、これはあまりお勧めできませんね。

セットした以上、それを外すにはまた、その被せ物を削るしかないわけですから。

そうなると、その被せ物が入っていた歯には被せ物を削ることによって、大きな衝撃がありますからね。。。

その衝撃のせいでその歯が失活(歯の神経が死んでしまうこと)してしまうことが、ないとも言い切れないですからね。

しかしながら、金額的には高額ですし、患者さんがどこまで求めるかにもよることがあるので、そのメリット、デメリットを考えてもらった上で型を取り、製作させていただけたらと思います。

もちろん被せ物ですから、その土台となっている歯の状態や歯茎の状態によっても高額な被せ物を入れるのにはリスクがありすぎるケースもあるでしょうから、ご興味がある方は、かかりつけの歯医者さんに相談されるのが良いと思います。



自由診療 料金表の案内は


Google +1
2018年5月16日

訪問診療も積極的に行っています。

1438647044402.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。 

 通院困難な患者さんに対して、当院では訪問診療もしております。

その際には先生に歯科衛生士が1~2人帯同していくことが多いです。

お口で嚙んで食べることは体力の維持、唾液分泌の促進、脳への刺激による認知症の予防、口臭の防止のために有効とされています。

また、高齢者では飲み込む機能の低下による誤嚥性肺炎の予防のため、口の中と清潔に保つことが重要です。

訪問診療は治療だけでなく、口腔内のお掃除にもご利用いただけます。

ご本人、ご家族や介護者のお手入れだけで心配な方はいつでもご相談下さい。

            
           (りんご歯科医院 歯科衛生士 Y.O)


上記ブログに対する院長の追加コメント

 当院では要介護者などに対して、訪問診療も行っています。

当院ではオーラルフレイル(老いは口腔内の機能低下から始まる)という考えから、それを食い止めるためには口腔内の健康維持が欠かせないと思って訪問診療に当たっています。

実際に、寝たきり状態に近い方が、口腔内に入れ歯が装着され、食事がしっかり取れることにより全身状態が改善されて歩くことができるようになった症例も経験したことがあります。

そのくらい、お口の健康は大切なものです。

当院への患者さんからの依頼は虫歯の治療や、歯茎の治療、入れ歯の治療でお声をかけてもらう事が多いです。

当院では、訪問診療でも外来に近い診療ができるように訪問診療用のキットやスタッフも充実させてきました。

ポータブルのレントゲン装置もありますので、レントゲン診査も行えるようになりました。

これにより、以前よりも診査診断が迅速にできるようになりました。

また、入れ歯の新製や調整なども診療室とそれほど大きく変わらないでやることは可能ですよ。

外来診療でも入れ歯の製作は、単純に5~6回は必要とされます。

そのくらいの回数で入れ歯を作ることは、訪問診療でも可能と思います(もし、虫歯の処置や抜歯操作、根の治療などが絡むと、その限りではございませんが。。。)。

また、当院ではポータブルの歯石除去用の超音波スケーラーもありますし、口腔清掃用の機械も配備しております。

これにより、今までは手用のスケーラーなどで歯石を除去していたものがかなり効率よく歯石除去やクリーニングができますよ。

そのため、介護を要する方の身体的な負担も大幅に減らすことが可能になりました(口を大きく開けたままの状態が短時間になりました。)

もし、口腔内の汚れや歯石の付着が気になり、介護者の清掃だけで不安を感じるようならば、ご相談いただけたらと思います。

訪問診療の詳しい案内
当院での精密入れ歯治療の案内は

Google +1
2018年5月15日

POICウオーターの臭いの原因は。。。

1438647044402.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。 

 日常の口腔ケアにPOIC(ポィック)ウオーターをお使いの患者さんが「POICウオーターを使い始めた頃の口に含んだときの嫌な臭いがなくなってきた気がする。慣れてきただけかしら。。。」と仰いました。

いえいえ、口腔内の汚れが減ってきた証拠ですね。

初めて使用される方がよく言われるのが「プールの味と臭いがする。」です。

このプールの臭いのようなものは「クロラミン臭」と言ってPOICウオーターが口腔内の細菌に反応したときに出る臭いになります。

なので、口腔内の環境が整い細菌の数が減ってくるとこの臭いは薄くなってきます(誤解のないように言っておきますが細菌数が0になるわけではないです。)

効果を感じてくれる患者さんがとても増えてきて、嬉しく思います。


           (りんご歯科医院 歯科助手 Y.H)

上記ブログについての院長の追加コメント

POICウオーターはPOIC研究会で発行している、タンパク分解型除菌水です。

高純水と高純粋塩を専用の生成機で電気分解し、pH9.0の次亜塩素酸イオン水を500ppmの濃度で作られています。

次亜塩素酸イオン水はマイナス基を持ち、口腔内でアミノ基と結合して次亜塩素酸水に変化します。

次亜塩素酸イオン水がプラークのようなばい菌が作るバイオフィルムを破壊し、pHが口腔内で酸性方向に傾くことで、次亜塩素酸水となりバイオフィルム内に潜んでいたばい菌を除菌してくれます。

口腔内に含んで次亜塩素酸イオン水から次亜塩素酸水に変わるのに、20秒ほどでかなりの除菌がはかれるものであります。

もちろん、ブラッシングはこのPOICウオーターを含みながら、やっていただくわけですが、凄くキレイになります。

自分も、当院のスタッフもこの除菌力に魅せられて、毎日の口腔ケアに使用しています。

もちろん入れ歯の洗浄液としても使えますし、元々、高純水と高純粋塩なので作られたものなので薬品ではないため、副作用はありません。

要介護者にも安全に使えるため、当院ではそのような方にも使ってもらえたらなあと思います。

どうしても、歯周ポケット内の汚れや歯並びの悪い方の歯間部分についた汚れは磨きにくいため、そこから歯周病が悪化したり虫歯が起きたりしますよね。。。

今まで、そこに悩まされてきた現実があります。

難点としては、上記のブログにも書いてあるように最初は臭いや味が悪く感じるかもしれません。

でも、それを差し引いても僕はこの予防の効果は凄いと思っていますし、臭いや味も継続使用していただくことで、ほぼ感じなくなるのでお試ししていただけたら幸いです。

(このPOICウオーターは、当院でお試しの洗口ができます。ご興味のある方は、スタッフにご相談下さい。また、POICウオーターは有料でお渡しが可能ですが、その際には説明をしっかりとさせていただき、その上でサインをいただいてからとなります。)

Google +1
2018年5月14日

キシリトールって知っていますか?

1438647044402.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。 

 最近、よく聞くようになった「キシリトール」。

これってなんだか解りますか?

キシリトールとは、天然の代用甘味料。

天然の中で、多くの野菜や果物に入っていますが、ガムやタブレットに用いられるのは白樺やトウモロコシの芯を加工して作ったものです。

そしてキシリトールは虫歯予防に効果があるのか?と言う問いに対しては、、、

1.キシリトールは酸を作らない糖であること。

2.虫歯菌であるミュータンス菌の活動を弱められる唯一の甘味料であること。

これらのことから、虫歯予防に有効な甘味料と言えるのです。

でも、市販されているガムの中にはキシリトール以外の甘味料も入っているので、より予防効果を求めるのであれば、キシリトール100%のものをお勧めいたします。

しかしながら、完全に予防できるわけではないので、日々のブラッシングは念入りに行いましょうね。

あくまで、補助として考えて下さい。

          (りんご歯科医院 歯科衛生士 Y.O)

上記ブログについての院長の追加コメント

 最近、テレビでも良く紹介されることがあるキシリトールとリカルデントとフッ素。

この3つについて簡単に紹介しますね。

キシリトール、リカルデント、フッ素にはそれぞれ異なった虫歯予防の作用があります。

代用甘味料として知られるキシリトールは、甘くても糖分ではないため、口の中に入っても虫歯菌は糖を食べて酸を出すという働きができません。

そして、キシリトールを食べていると、栄養摂取ができない虫歯菌を弱らせる効果があるため、口の中のネバネバが減って歯垢が付きにくくなります。

市販のガム等にもよく使われていますが、噛むことで唾液がたくさん分泌されるので再石灰化促進の効果も期待できます。

次にリカルデントですが、これは歯の再石灰化を促進させる働きがあります。酸によって溶かされてしまった歯の表面に、唾液中に含まれるカルシウムを取り戻しやすくする働きがあります。

溶けてしまった歯の修復を補助するのがリカルデントです。

最後にフッ素は、歯を強くして酸によって溶かされにくくする効果があります。

フッ素を塗布することで歯質が弱く虫歯になりやすいお子さんの歯を酸から守ってくれます。
 
いずれにしても、これさえしておけば良いというものではないです。

人それぞれ虫歯の原因や必要な対策が違いますので、その人に合った方法を時期や状況に合わせて、使い分けていきましょう。

Google +1
2018年5月12日

高齢者には食材の工夫をしましょう。

1438647044402.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。 

 入れ歯を入れたばかりの方、高齢の方など口腔内に何かしらの不安のある方には食べにくい食材があります。

効き過ぎた酸味、唾液を奪うパン、ゆで卵の黄身のようなパサついた物も苦手な食材となりますが、ちょっとした調理に工夫や食材の選び方で食べやすくすることができます。

例えば、ゆで卵→温泉卵やオムレツに。。。

焼き魚→煮魚、蒸し魚に。

食材のつなぎとして、豆腐・山芋・里芋・ホワイトソースを使うのもお勧めですね。

また、ポタージュ、あんかけのような「トロミ」も大切です。

油(サラダ油、オリーブ油 etc...)や脂肪(肉・魚・乳脂肪 etc...)は食べ物に滑らかさを与えるので飲み込みを助け、カロリーアップも期待できます。

少し手間はかかりますが一工夫で嫌だった食事が少しでも楽しいものに変わりますように~。

           (りんご歯科医院 歯科衛生士 Y.O)


上記ブログについての院長の追加コメント

高齢者に不足しがちな栄養素があります。

高齢者は麺類が多くなるなどの手軽な料理が増える、硬くて噛み切りにくい厚みのある肉類や硬い野菜などが敬遠されるなど、食事が偏ると以下の栄養素が不足しがちです。

それは、タンパク質 ビタミン ミネラル 食物繊維です。

また栄養素ではありませんが、水分不足になりやすい傾向もあります。

この辺りについては、気を付けて意図的に摂取するようにしましょうね。

そのためには食材を噛みやすくする工夫が必要かもしれませんね。

肉・野菜類・いも類は一口サイズの食べやすい大きさに切ります。

噛み切りにくい肉は叩いたり、皮の部分や脂身は取り除くか切り目を入れます。

野菜などは時間をかけて加熱し歯ぐきでつぶせるくらいにすると良いと思います。

野菜の皮はむきましょう。

葉野菜はやわらかい葉先を使用し、根菜などは繊維を断ち切るようにして切ります。
 
また、飲み込みやすくするための工夫が必要なこともあります。

食材は煮崩れるくらいに加熱し、舌と上あごでつぶせるくらいにやわらかくします。

また滑らかになるよう裏ごしたり、ミキサーにかける方法もあります。

飲み込みを助けるために、片栗粉やゼラチン等のとろみを与えることも一つの方法です。

当たり前のことですが、口から食べることは多くの利点があり、心身に良い影響をもたらしますし脳の活性化に好影響を及ぼしますよ。。

このように、高齢者や入れ歯の方には食材に一手間をかけるだけで、食べやすくなりますね。

是非、要介護者を抱えるお家であるならば、今日からやってみていただけたらと思います。

Google +1