スポーツマウスガード 新潟市

スタッフブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

アスリートはスポーツマウスガードを作りましょう。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

最近スポーツ用のマウスピースを作りたいと来院される患者様が増えています。

スポーツ用のマウスピースとは、スポーツをする際に起こる激しい衝撃や強い力から、歯や顎へのダメージ、お口への外傷を防ぐ役割を果たすマウスピースです。

マウスピースの装着が義務づけされているスポーツは、ラグビー、ボクシング、アメリカンフットボールなどがあります。さらに装着が推奨されるスポーツでは、野球、サッカー、柔道などもあります。

歯科医院で作るスポーツ用マウスピースは、患者様一人一人にぴったり合わせたオーダーメイドのものです。そのため、適合も噛み合わせも良く、お口や顎を保護してくれますし、しっかりと食いしばれることで、筋力アップも期待できます。

一方、市販のものは、お口にぴったり合っていないので、外れたりずれたりすることがあります。

また、喋りにくく、しっかりと食いしばることもできないため、むしろスポーツに集中する妨げになってしまいます。また、顎の関節を逆に悪くしてしまうこともあります。

当院では、カラー展開もとても多くお好きな色でオーダーすることができます。興味がある方はお気軽にお声がけください。

 

(りんご歯科医院 歯科衛生士 Y.T)

 

上記ブログについての院長の追加コメント

当院でスポーツマウスガードを製作される人は多いです。

このスポーツマウスガードは顎顔面部の外傷予防に非常に効果的です。

市販のものもありますが、適合のいいものでないと本来の機能を発揮できません。

極力、歯科医院で製作されることをお勧めいたしますよ。


アスリートの方はスポーツマウスガードを作りませんか?

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

最近スポーツマウスガードを作って欲しいという方が多くいらっしゃいます。

スポーツマウスガードといえば、ボクシングやラグビーといったコンタクトスポーツで使うイメージが強いですが、野球やゴルフ、筋トレなど瞬間的に強い力を使い、歯を食いしばることのあるスポーツにもお勧めです。

通常は上の歯全体に装着するタイプのもので、体に害のないシリコンで作られています。

競技によっては、色の指定があったりしますが、今は多種の色味があるので、自分の個性を出すのも楽しみの一つかもしれません。

気になる方は一度ご相談ください。

 

(りんご歯科医院 歯科衛生士 Y.O)

 

上記ブログについての院長の追加コメント

スポーツマウスガードはアスリートにおいては必須のアイテムと言えます。

特にコンタクトスポーツをされている方は、顎顔面部の外傷予防に必要と考えます。

当院ではスポーツマウスガードの製作にも力を入れています。

ご興味のある方は、ご相談ください。


スポーツマウスガードを作りませんか?

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

スポーツは安全に行うことが大事だと思います。

自分の体を壊してしまっては元も子もありません。

歯で言えば永久歯は一度失うともう生えてきません。

折れても再生はしません。

 スポーツで失う歯は圧倒的に上の前歯です。

食べる、話す、表情を作るなどの大事な働きが失われてしまいます。

また頭を守るためにも、歯や口、そして顎を怪我しないようにしましょう。

マウスガード、それ自体は小さいながらもとても大事な役割をしています。

 スポーツをされている方は是非この時期に今一度考えてみてはいかがでしょうか。

(りんご歯科医院 歯科衛生士Y.)

上記ブログにつての院長の追加コメント

スポーツで歯を失う方が多いことはよく知られています。

その予防策として、スポーツマウスガードを考えていただけたらと思います。

本来であれば、この時期は活発にスポーツされる方が多いと思いますが、今は新型コロナウイルス感染予防のため、自粛されている方が多いかと思います。

この時期を利用して作ってみてはいかがでしょうか?

※3月2日(月)から4月30日(火)までホームホワイトニングのお得なスプリングキャンペーンを始めます。

上下顎ホームホワイトニングが32000円(税抜き)→→→25000円(税抜き)でご提供させていただきます!

ご希望の方は、お電話でご予約下さい。

※Instagramを始めました。検索して見ていただけたら嬉しく思います。

 

 


スポーツマウスガードは歯科医院で作りましょうね。

 

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

昨年に日本で行われたラグビーワールドカップはとても盛り上がりましたね。

見事に8強入りしたラグビー日本代表に感動を覚えた方もたくさんいらっしゃるかと思います。

さて、試合中に選手の口元に注目された方はいらっしゃいますか?

選手の皆さんは揃って、赤や白のマウスガードを装着してましたね。

ラグビーなどのコンタクトスポーツには外傷や脳震盪の予防のためマウスガードの装着が望ましいです。

その機能を発揮するためには、歯科医院で型を取り、しっかりフィットしたものが良いと思います。

気になる方は、是非、当院にご相談ください。

(りんご歯科医院 歯科衛生士 R.M)

上記ブログについての院長の追加コメント

スポーツマウスガードはスポーツ店でも取り扱ってはいますが、その製作方法は個人に任され、温湯で軟化して自分で口の中に入れて口を動かし作るものです。

これだと、適合性も良くなく、厚みも不安定で機能するものにはなりにくいです。

スポーツ愛好家にはしっかりとしたマウスガードを歯科医院で製作されることをお勧めします。

僕自身、日本スポーツ協会の公認スポーツデンティストでもあるので、気になる方はご相談くださいね。

※1月6日(月)より、通常通り診療を行います。

なお、新春恒例となった「デンタル福袋」も初売りしますので見ていただけたら幸いです。

予防に役立ちますし、かなりお得な値段設定となっていますよ。