治療の後はいろんな調整が必要になります。

スタッフブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

治療の後はいろんな調整が必要になります。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

お口の中の状況はどんどん変化していきます。

被せ物や入れ歯などの修復物はその状況に併せて形が変わってくれたりするわけではありません。

被せ物や入れ歯材料の劣化や摩耗により噛み合わせの変化が起こってきます。

自分の歯と同じように変化していってくれるといいのですが、そういう風にはいきません。

そういった中で修復物の表面や、噛み合わせ等を今の状態としっかりあっているのかはよく見ていく必要があります。入れ歯に関しても歯茎の形は年々変化していくのでそれに合わせて形態を修正しないといけない場合もあります。

治療後に修復物が入ったので終わりというわけではなく、それを長く使うためには調整が必要になります。

なるべく長持ちさせるために定期的なチェックをしていきましょう。

 

(りんご歯科医院 歯科医師 A.S)

 

上記ブログについての院長の追加コメント

被せ物や詰め物が入って、安心してしまう人はおおいと思います。

しかしながら、その状況を長く維持することが本島に大切です。

そのためにも、定期的なチェックをしていくことをお勧めいたします。

当院では、1~3ヶ月のスパンで定期健診をお勧めしています。

そこで、是非、詰め物や被せ物、歯茎の状態を確認することをお勧めしております。

関連する記事

  • 歯の被せ物や詰め物には修復機能はありませんね。2021年4月14日 歯の被せ物や詰め物には修復機能はありませんね。 新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。 りんご歯科医院の歯科技工士です。 天然 […]
  • 被せ物の選び方。2021年3月22日 被せ物の選び方。 新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。 当院では基本的に被せ物を製作する際には皆さん […]
  • 色見が揃わないときは。。。2021年1月28日 色見が揃わないときは。。。 新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。 歯の被せ物の色見を気にされる方はよくいらっし […]