金属アレルギー 歯科

スタッフブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

金属アレルギーではないですか?

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

歯科金属アレルギーという言葉を皆さんは耳にしたことがありますか?

虫歯治療で使われる銀歯や詰め物などの金属を口の中に入れることでその金属から溶けだした金属イオンが体内に吸収され、顔や全身にアレルギー症状を発症することをいいます。

最近ではこの歯科金属アレルギーの患者さんが増えており、自分にはアレルギーがないと思っていても何らかの要因が重なり、ある日突然アレルギー反応が出てくるということは少なくありません。

治療には保険での金属の詰め物以外にもプラスチックの材料を使ったものや自由診療のセラミックなど様々あります。

一度メリット、デメリットの説明を聞いて頂き、後悔のないように選択してくださいね。

 

(りんご歯科医院 歯科衛生士 M.M)

 

上記ブログについての院長の追加コメント

金属アレルギーを持つ患者さんは結構多くいると思います。

それが原因で舌がピリピリする、粘膜が荒れてくる、扁平苔癬があるという症状を聞くことがあります。

金属を外して、被せ物をセラミックにしたことで治っていったという症例も多く見ました。

もし、気になる方はご相談ください。

 

☆当院は8月3日より、現在の場所から新潟駅方向に30メートルほど行った場所のタチバナビル1階に移転開院いたします。

なお、7月23日(木)~8月1日(土)は引っ越し作業のため、休診となります。

8月2日(日)は10時~16時まで簡単ではありますが、内覧会を行う予定です。

ご迷惑をおかけいたしますが、その旨をご理解いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。