ホームホワイトニング 新潟市

スタッフブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

ホームホワイトニングしませんか?

1438647044402.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 最近はホワイトニングをしてほしいという依頼で当院に来られる方も多いです。

当院では、オフィスホワイトニング(院内で行うホワイトニング)はしておりません。

当院では歯型を取らせてもらい、マウスピースを製作させていただき、夜間、就寝時にそのマウスピース内にホワイトニング薬剤を塗布して、そのマウスピースを装着して寝てもらいオーバーナイトで使用するホームホワイトニングを推奨しています。

ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングよりも即効性はなく、直近のイベントに合わせて歯を白くするということはできません。

でも、歯を痛めにくく、色の後戻りが少ないというメリットがあります。

ただ、歯の知覚過敏症が強くある人はホワイトニングそのものが、向いていないといえますが。。。

もし、ご興味のある方は、当院のスタッフにご相談ください。

             (りんご歯科医院 歯科助手 K.S)

 上記ブログについての院長の追加コメント

 ホームホワイトニングは薬剤を用いて歯の表面や内部に付いた着色物質を分解し、歯の色を明るくすることができます。

当院のホームホワイトニングで用いられる薬剤は過酸化尿素です。

過酸化尿素には色を分解する力があり、この作用により透明度が上がります。

人体には害はありませんが、使用中にしみる症状(知覚過敏)がでることがあります。

しみる症状は時間とともに落ち着くことが多いです。

そして、ホームホワイトニング中は色の濃い物を口にされるときはストローを使うなど工夫していただくことをお勧めします。

色が白く変化するのは天然の歯のみです。

人工的につめた物、被せ物は色が変わりません。

そのような部分は後日色を合わせて詰めなおしたり、やりかえることをお勧めします。

ホームホワイトニングによる白さは一生保つわけではないことはご理解下さい。

でも、歯科医院でメインテナンスをすることで白さを長持ちさせることが可能です。

生活習慣や嗜好品にも左右されますが、3か月ごとのメインテナンスをお勧めしています。

より持続させたい場合は2~3回/月ホワイトニングの薬剤を使用することで可能となります。

ホームホワイトニングの詳しい案内は
自由診療 料金表の案内は


ホームホワイトニングで手軽に歯を白くしませんか?

1438647044402.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。  

 当院でもホワイトニングで歯を白くすることができます。

それはホームホワイトニングと言われる方法で患者さんが家で使用し、白くしていくモノです(詳しくは、是非、スタッフに相談して下さい。)。

当院ではTion ホーム(GC社製)という材料を使用していましたが、この製品の安心感を継続したまま有効成分の放出性能を向上させ、ジェルが歯面により密着・停滞させることでより早くホワイトニング効果を発揮できると言われるTion ホーム プラチナ(GC社製)に移行しています。

ご興味のある方は、是非、ご説明を聞いていただいた上で、ホワイトニングしていただけたらと思います。

            (りんご歯科医院 歯科衛生士 Y.O)

上記ブログについての院長の追加コメント

 ホワイトニングとは、ホワイトニング剤を歯の表面に塗って、色素を落としたり、歯の中にある色素を分解して歯を明るくし、歯を白くすることを言います。

ホワイトニングというと、かつては歯を削ってセラミックを被せたり、差し歯にすることでしか歯を白くできなかったのですが、ホワイトニングの技術で自分の歯を白くすることが可能になりました。

ホワイトニングには、大きく分けると「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」の2つの方法があります。

オフィスホワイトニングは歯科医院で歯科医師の管理下の元行う方法で通院型のホワイトニングのことを言います。

1回~数回の通院が必要です。

やり方としては、一般的に歯の表面に薬剤を塗り、光を当てることによって薬剤が活性化し歯を白くします。

薬剤の種類や効果によって費用が大きく違い、歯科医院さんによっても違いますが数千円~数万円という費用がかかります。

また、歯の本数で金額が設定されている歯科医院もありますし、上・下の歯とブロックで金額が設定されている所もあります。

オフィスホワイトニングは、短期間で効果を得たい場合におすすめですが、その代わり後戻り(色の戻り)が起きやすいとされています。

でも、これはご自分でホワイトニングをされるのが面倒くさい、早く白くしたいという方にはお勧めの方法です。

ホームホワイトニングとは自宅で行う方法で、マウスピースに専用の薬剤を入れて使用します。

歯科医院で歯型を取ってマウスピースを作り、専用の薬剤も処方されます。

自由診療となり、費用は数万円でその後、薬剤を必要に応じて追加購入していきます。

ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングのように1~数回で効果は見られませんが、毎日寝るときにお家で行うことによって2~3週間程で効果が得られると思います。

効果が出るのは緩慢で、時間はかかりますが歯を痛めることは少なく、後戻りもオフィスホワイトニングよりも少ないとされていますよ。

当院ではホームホワイトニングのみを行っていますが、ご興味のある方はご相談下さい。


ホームホワイトニングの詳しい案内は
自由診療 料金表の案内は


ホームホワイトニングで歯を白くしませんか。

1438647044402.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 歯の黄ばみの原因は大きく分けて3つあります。

一つは加齢によるもの、そして食べ物などによっての原因、神経を抜いた歯が変色する場合があります。

特に飲み物はコーヒー、紅茶、赤ワイン、ウーロン茶などの色の濃いものを普段から摂ると、歯に着色しやすくなります。

それらの着色が歯の表面だけではなく、エナメル質の中に染みこむと歯ブラシでは除去できなくなります。

取れない黄ばみはホワイトニングでキレイにしましょう。

当院では、ホームホワイトニング、ウオーキングブリーチを行っています。

気になる方は、スタッフまで相談下さい。


             (りんご歯科医院 歯科衛生士 C.K)

 上記ブログについての院長の追加コメント

ホームホワイト二ングを始めて2週間から3週間ほどで、歯は確実に自然な白さになっていきます。

ホワイトニングはセラミックで作られたような極端な白さになることはありませんが、歯の黄ばみなどはなくなり満足される方が多いですよ。

ただ2~3回の通院は必要ですし(虫歯があれば先に虫歯の治療が優先されることが多いです。)、期間も多少は必要になります。

でも、ホームホワイトニングは歯を傷つけることはありませんし、オフィスホワイトニングに比べて後戻りも少ないとされています(多少、歯がしみる場合はあるようですが。。。)。

是非、ご興味のある方はご相談くださいね。


ホームホワイトニングで歯を白くしませんか?

1438647044402.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 11月が終わり、12月がやってきました。

12月はクリスマスや忘年会などのイベントが多く、何かと人と会う機会が多い月である気がします。

その際に、人から口元を見られることも多くありますよね。

もし良かったら、この機会にホワイトニングを始めてみませんか?

歯が白くてキレイだととても印象が良いですよね。

当院では、ホームホワイトニングのみのご案内となります。

ホームホワイトニング経験のあるスタッフが多数おりますので、お気軽にご相談下さい。

             
           (りんご歯科医院 歯科衛生士 R.M)

 上記ブログについての院長の追加コメント

 ホームホワイトニングは薬剤を用いて歯の表面や内部に付いた着色物質を分解し、歯の色を明るくすることができます。

当院のホームホワイトニングで用いられる薬剤は過酸化尿素です。

過酸化尿素には色を分解する力があり、この作用により透明度が上がります。

人体には害はありませんが、使用中にしみる症状(知覚過敏)がでることがあります。

しみる症状は時間とともに落ち着くことが多いです。

ホームホワイトニング中は色の濃い物を口にされるときはストローを使うなど工夫していただくことをお勧めします。

色が白く変化するのは天然の歯のみです。

人工的につめた物、被せ物は色が変わりません。

そのような部分は後日色を合わせて詰めなおしたり、やりかえることをお勧めします。

ホームホワイトニングによる白さは一生保つわけではないことはご理解下さい。

でも、歯科医院でメインテナンスをすることで白さを長持ちさせることが可能です。

生活習慣や嗜好品にも左右されますが、3か月ごとのメインテナンスをお勧めしています。

より持続させたい場合は2~3回/月ホワイトニングの薬剤を使用することで可能となります。

ホームホワイトニングの詳しい案内は
自由診療 料金表の案内は


歯の色は気になりませんか?

1438647044402.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 当院では歯を白くする方法として、ホームホワイトニングを扱っております。

個人差はありますが始める前と後ではかなり変化があります。

ただ永久的に白さを持続できるものではないので、日々のケアと定期的なクリーニングをお勧めいたします。

また、コーヒーや赤ワインなど付着しやすいものを好まれる方は、どうしても着色しやすくなるので、保険適用外になりますが定期的なクリーニングに加えてパウダークリーニングをしていただくのがお勧めです。

パウダークリーニングは歯の表面を傷つけずに着色や汚れを落とすことができ、歯茎へのマッサージ効果もあるので、ホワイトニングされていない方にもとても人気があります。

ご興味のある方は是非、一度試してみて下さい。


             (りんご歯科医院 歯科助手Y.H)

 上記ブログについての院長の追加コメント

 ホームホワイトニングをしたいという患者さんは多いです。

でも、歯科医院内で行うオフィスホワイトニングに比べて、期間が大幅に必要です。

そのため、オフィスホワイトニングは、何かのイベントにターゲットを絞ってその日に合わせて白くするのには向いていると思います。

でも、このオフィスホワイトニングは歯科医院での1回の時間が2~3時間ほど必要かと思います。

また、歯が痛みやすく知覚過敏が出やすいとも言われます。

その点、ホームホワイトニングはそこまでの知覚過敏症状は出にくく、色の後戻りも少ないですよ(全くないわけではないですが。。。)。

当院では、ホームホワイトニングのみ行っております。

当院のスタッフも、このホームホワイトニングは経験済みですので、気になる方はご相談していただけると良いかと思います。

また、それとは別に単なる歯の着色、特に歯間部分の着色がどうしても取れなくて気になる方にお勧めなのがパウダークリーニングです。

歯間部分の汚れや着色もキレイに取れますし、歯を痛めることもありません。

気になる方は、ご相談を。。。

ホームホワイトニングの詳しい案内は
自由診療 料金表の案内は


...678910...