唾液の役割はたくさんありますね。

スタッフブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

唾液の役割はたくさんありますね。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

唾液は、口の中を潤すだけでなく、汚れや細菌を除去する自浄作用、口の中の細菌の増殖を抑える抗菌作用、酵素アミラーゼがデンプンを分解し、消化しやすくする消化作用、飲食により溶けかかった歯の表面を修復し虫歯を防ぐ再石灰化作用などの働きがあります。

 唾液が減ると虫歯、歯周病が進行しやすくなる他、口臭が強くなったり、口内炎もできやすくなります。

 唾液が少なくなる原因としては、加齢、女性ホルモン低下、ストレス、生活習慣などがあります。糖尿病、甲状腺、シェーグレン症候群などの病気が原因で起こる場合もあります。また、口呼吸、過呼吸。開口などの原因の場合もあります。

 過度なストレスにより交感神経が刺激されると、唾液分泌が低下してしまいますので、ストレスを上手に解消して、十分な睡眠、休息が大切です。

 口呼吸を改善するには、意識的に鼻で呼吸をすることを心がけて、就寝時はマスクを着用するなど工夫して口の中の乾燥を防ぎましょう。

 過度なアルコールや塩分は脱水を引き起こし、唾液減少の原因になりますので、適量を心がけてください。

 少しの心がけで皆様の健康に繋がりますので、気になることがございましたら、いつでも当医院へご相談ください。

 

(りんご歯科医院 歯科衛生士  M.K)

 

上記ブログについての院長の追加コメント

唾液の作用は多岐にわたっております。

その作用は上記に示す通りですね。

もし、この唾液量が少なかったりすると虫歯や歯周病に罹患しやすくなります。

もし、気になることがあればご相談くださいね。

関連する記事

  • 感染予防について。。。2021年5月7日 感染予防について。。。 新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。 当院では様々な機器や手洗い、うがいを徹底して […]
  • 治療の後はいろんな調整が必要になります。2021年4月12日 治療の後はいろんな調整が必要になります。 新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。 お口の中の状況はどんどん変化していきます。 […]
  • 院内環境整えてます。2021年4月3日 院内環境整えてます。 新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。 まだまだ世の中が落ち着きませんが、当院ではで […]