智歯周囲炎とは。。。

スタッフブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

智歯周囲炎とは。。。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

智歯周囲炎とは親知らずが原因で起こる歯肉、歯周組織の炎症のことです。

親知らずは1番奥に生えるため、生えてくるスペースが足りず正常に生えてこないことが多いです。途中までしか生えていなかったりすると、清掃しにくく衛生管理が行いづらかったり、親知らずがまっすぐ生えてこないと、前の歯との間に隙間ができ汚れがたまりやすくなります。これらが原因で細菌が増え、炎症が起きてしまいます。

智歯周囲炎の主な原因として、歯肉が腫れる、痛みがでる、膿がでる、口が開けずらくなるなどの症状が当てはまります。

智歯周囲炎を予防するために、抜歯や親知らずを清潔にすることです。

他にも疲れやストレスで免疫力が低下すると起こり得ることなので生活習慣を見直すことも大事になります。

 

(りんご歯科医院 歯科衛生士 R.Y)

 

上記ブログについての院長の追加コメント

親知らずが何の問題もなく、きちんと生えそろって、咬合している人は少ないものです。

生え方によってはどうしても、親知らずを掃除することが大変なので、その親知らず周囲の歯茎が不潔となりやすく炎症を起こすことがあります。

これを智歯周囲炎と言います。

このような状態であるならば、抜歯をされたほうがいいかと思いますね。

気になる方はご相談ください。

親しらずの位置によっては、大学病院での処置を勧めることもありますが。。。

 

 

関連する記事