歯科矯正 新潟

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

自分の歯並びが気になりませんか?

DSC_1536.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 歯並びを気にされて、人前で話をするのが苦手だという人や笑うことができないという人が少なくはないです。

特に若い方の場合、口元を隠すように笑う人が多いように思います。

歯並びは人それぞれで、それを個性と捉える向きもありますが、歯の生え方によっては歯と歯の間を磨くのに、歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシがどうやっても入らないケースというものもあります。

そのような状態でいると、その歯間部分から虫歯を作ってきたり、歯周炎が出てきたりすることが多いですね。

その場合、歯並びを変えて口腔内の環境を改善することが、虫歯や歯周病予防の第一歩になりますよね。

また審美的な問題として、気にされる方も多いです。

例えば、出っ歯や八重歯、反対の咬み合わせなどで、口元がキレイにならない人は結構いますよね。

歯の状態で下顔面部の審美性は決まりますから。。。

この歯並びを変えるのに、一般的に必要な処置は歯科矯正と言われるものです。

歯科矯正は抜歯をして行う方法と、抜歯をせずに行う方法があります。

この判断基準は、顎の大きさに対して歯の大きさがどうなのかが大きなポイントであるかと思います。

つまり、歯が並ぶスペースがほとんど無い場合は、どうしても抜歯処置が必要になるかと思います。

もちろん、抜歯をするまでもなく、歯科矯正することが可能な方も少なくはないですから、診査が本当に大切になりますね。

一般的な治療の流れとしては、口腔内の診査(虫歯があるかないかや、歯周炎の状態、口元の状態など。)をします。

そして、レントゲン診査や模型を起こしての分析をします。

そして治療方針を決めて行くわけですね。

治療としては、それぞれの口腔内の状態により、方法は変わっていきますね。

その旨は、治療方針を決定する際に説明をしっかりするようにしていますよ。

多くの方が矯正というと、歯に金属のブラケットというものをつけて、ワイヤーで動かすものと思われるかと思いますが、現在は目立たないものもあります。

その他にも、適応は限られますが、床矯正といわれるものやマウスピース矯正というものもあります。

いずれにしても、症例によってそれは使い分けなければならないのでしっかり説明をしていけたらと思います。

また、多くの方が気にしているのは、期間と料金、そして今更やっても歯並びは直らないという諦めの気持ちではないでしょうか。。。

確かに矯正治療は時間がかかります。

料金も自由診療となるため、安くはないかもしれません。

でも、多くの人は、そのあたりを過剰に考えていますね。

治療計画に基づいて料金表と照らし合わせて説明すると、「何だ、このぐらいの金額なんだ。。。思ったより安いです。」と言われる方も多いですよ。

また、成人になってからでも歯科矯正は、問題なくできますよ。

年齢に関係なく、歯は確実に動きますから。

当院に、現在も60代の女性が矯正治療をして、キレイな歯並びになってきましたよ。

この方も、歯並びがキレイになることによって明るくなったような気がいたします。

それまでは、診療室でこちらが話しかけても会話は多くはなかったですが、今ではよく話しもするし笑顔も多いです。

笑顔に自信を持ってきたみたいです。

恐らく自分でも歯並びがキレイになったことを実感されているのでしょうね。。。

もちろん学童期の乳歯と永久歯が混在している混合歯列期の歯科矯正も行っています。

歯並びが気になって、お悩みの方はご相談いただけたら幸いです。

※当院には月に1~2回、矯正専門の先生が来られます。
直近の予定では9月10日(火)12日(木)の午後になります。
矯正専門医に相談希望の方は、連絡いただけたら幸いです。矯正相談料は3000円(税抜き)となります。


歯並びは大丈夫ですか?

DSC_1536.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 僕は毎日、自分の医院に来て虫歯治療や歯周病治療、抜歯、ブリッジ、入れ歯治療を一生懸命に頑張ってやっています。

この中では、入れ歯治療がダントツで好きな分野ですが、最近は虫歯や歯周病にさせないための予防に関心が湧きます。

定期健診に来てくれている方達には、特に虫歯や歯周病にはさせたくないと思いますし、仮に歯周病があったとしても、進行のないようにしていけたらと思います。

そのためには、定期健診でのブラッシング指導と歯石取り、プロフェッショナルクリーニングは絶対的に必要ですが、中にはそれだけではどうしても、完全にキレイな状態にならないほど、歯並びが悪い人もいます。

叢生といって歯が入り組んで生えてしまっていたり、歯の萌出位置が従来の状態と違っていたりした場合、磨けない部位というのが存在するため、非常に虫歯や歯周病に罹患する可能性は高いです。

多くの人は、自分の歯並びの悪さに気づいていても、歯科矯正は自由診療なので金額が高いということだけに、目がいってしまうためになかなか治療に踏み切れないですよね。。。

また、成人してから歯科矯正はできないと思われている人も多いですね。。。

でも、実はそれは取り越し苦労だったりすることが多いです。

料金も、思ったより安いと言われることも多いですからね。

ただ矯正治療は専門性が高く、なかなか難しいのは事実ですし、時間は相当かかります。

そのため、やるからにはかなりの決心が必要ですね。

僕は、毎月1回東京まで行って、矯正の勉強をしています。

また、当院に来ていただいている矯正専門の先生もいます(月に1~2回火か木曜日の午後に来ています。)。

診査の上、治療方針や期間、料金もおおよそ提示しますよ。

まずは、説明を聞いていただいてから、矯正治療をやるかやらないかを決めていただいても遅くは無いと思いますよ。

もし、歯並びに不安や、もっと口元をキレイにしたいとお考えの人は、ご相談いただけたら幸いです。

(当院の歯並び相談は、3000円【税抜き】となっております。ご希望の場合は、お電話をいただけたら幸いです。次回、矯正専門の長谷川先生が来られる日は4月11日(木)の午後です。)


歯並びが気になりませんか?

DSC_1536.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 歯並びを気にされて、人前で話をするのが苦手だという人や笑うことができないという人が少なくはないです。

歯並びは人それぞれで、それを個性と捉える向きもありますが、歯の生え方によっては歯と歯の間を磨くのに、歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシがどうやっても入らないケースというものもあります。

そのような状態でいると、その歯間部分から虫歯を作ってきたり、歯周炎が出てきたりすることが多いですね。

その場合、歯並びを変えて口腔内の環境を改善することが、虫歯や歯周病予防の第一歩になりますよね。

また審美的に口元のバランスが悪いのを気にされる方も多いです。

例えば、出っ歯や八重歯、反対の咬み合わせなどで、口元がキレイにならない人は結構いますよね。

歯の状態で下顔面部の審美性は決まりますから。。。

この歯並びを変えるのに、一般的に必要な処置は歯科矯正と言われるものです。

歯科矯正は抜歯をして行う方法と、抜歯をせずに行う方法があります。

この判断基準は、顎の大きさに対して歯の大きさがどうなのかが大きなポイントであるかと思います。

つまり、歯が並ぶスペースがほとんど無い場合は、どうしても抜歯処置が必要になるかと思います。

もちろん、抜歯をするまでもなく、歯科矯正することが可能な方も少なくはないですから、診査が本当に大切になりますね。

一般的な治療の流れとしては、口腔内の診査(虫歯があるかないかや、歯周炎の状態、口元の状態など。)をします。

そして、レントゲン診査や模型を起こしての分析をします。

そして治療方針を決めて行くわけですね。

治療としては、それぞれの口腔内の状態により、方法は変わっていきますね。

その旨は、治療方針を決定する際に説明をしっかりするようにしていますよ。

多くの方が矯正というと、歯に金属のブラケットというものをつけて、ワイヤーで動かすものと思われるかと思いますが、現在は目立たないものもあります。

その他にも、床矯正といわれるものやマウスピース矯正というものもあります。

いずれにしても、症例によってそれは使い分けなければならないのでしっかり説明をしていけたらと思います。

また、多くの方が気にしているのは、期間と料金、そして今更やっても歯並びは直らないという諦めの気持ちではないでしょうか。。。

確かに矯正治療は時間がかかります。

料金も自由診療となるため、安くはないかもしれません。

でも、多くの人は、そのあたりを過剰に考えていますね。

治療計画に基づいて料金表と照らし合わせて説明すると、「何だ、このぐらいの金額なんだ。。。思ったより安いです。」と言われる方も多いですよ。

また、成人になってからでも歯科矯正は、問題なくできますよ。

年齢に関係なく、歯は確実に動きますから。

当院に、現在も60代の女性が矯正治療をして、キレイな歯並びになってきましたよ。

この方も、歯並びがキレイになることによって明るくなったような気がいたします。

それまでは、診療室でこちらが話しかけても会話は多くはなかったですが、今ではよく話しもするし笑顔も多いです。

笑顔に自信を持ってきたみたいです。

恐らく自分でも歯並びがキレイになったことを実感されているのでしょうね。。。

もちろん学童期の乳歯と永久歯が混在している混合歯列期の歯科矯正も行っています。

歯並びが気になって、お悩みの方はご相談いただけたら幸いです。

※当院には月に1~2回、矯正専門の先生が来られます。直近の予定では4月12日(木)の午後になります。矯正専門医に相談希望の方は、連絡いただけたら幸いです。矯正相談料は3000円(税抜き)となります。


歯並びを直すのに、歯科矯正を考えてみませんか?

DSC_1536.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 歯並びを気にされて、人前で話をするのが苦手だという人や笑うことができないという人が少なくはないです。

歯並びは人それぞれで、それを個性と捉える向きもありますが、歯の生え方によっては歯と歯の間を磨くのに、歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシがどうやっても入らないケースというものもあります。

そのような状態でいると、その歯間部分から虫歯を作ってきたり、歯周炎が出てきたりすることが多いですね。

その場合、歯並びを変えて口腔内の環境を改善することが、虫歯や歯周病予防の第一歩になりますよね。

また審美的に口元のバランスが悪いのを気にされる方も多いです。

この歯並びを変えるのに、一般的に必要な処置は歯科矯正と言われるものです。

歯科矯正は抜歯をして行う方法と、抜歯をせずに行う方法があります。

この判断基準は、顎の大きさに対して歯の大きさがどうなのかが大きなポイントであるかと思います。

つまり、歯が並ぶスペースがほとんど無い場合は、どうしても抜歯処置が必要になるかと思います。

もちろん、抜歯をするまでもなく、歯科矯正することが可能な方も少なくはないですから、診査が本当に大切になりますね。

一般的な治療の流れとしては、口腔内の診査(虫歯があるかないかや、歯周炎の状態、口元の状態など。)をします。

そして、レントゲン診査や模型を起こしての分析をします。

そして治療方針を決めて行くわけですね。

治療としては、それぞれの口腔内の状態により、方法は変わっていきますね。

その旨は、治療方針を決定する際に説明をしっかりするようにしていますよ。

多くの方が矯正というと、歯に金属のブラケットというものをつけて、ワイヤーで動かすものと思われるかと思いますが、現在は目立たないものもあります。

その他にも、床矯正といわれるものやマウスピース矯正というものもあります。

いずれにしても、症例によってそれは使い分けなければならないのでしっかり説明をしていけたらと思います。

また、多くの方が気にしているのは、期間と料金、そして今更やっても歯並びは直らないという諦めの気持ちではないでしょうか。。。

確かに矯正治療は時間がかかります。

料金も自由診療となるため、安くはないかもしれません。

でも、多くの人は、そのあたりを過剰に考えていますね。

治療計画に基づいて料金表と照らし合わせて説明すると、「何だ、このぐらいの金額なんだ。。。思ったより安いです。」と言われる方も多いですよ。

また、成人になってからでも歯科矯正は、問題なくできますよ。

年齢に関係なく、歯は確実に動きますから。

当院に、現在も60代の女性が矯正治療をして、キレイな歯並びになってきましたよ。

この方も、歯並びがキレイになることによって明るくなったような気がいたします。

それまでは、診療室でこちらが話しかけても会話は多くはなかったですが、今ではよく話しもするし笑顔も多いです。

自分でも歯並びがキレイになったことを実感されているのでしょうね。。。
もちろん学童期の乳歯と永久歯が混在している混合歯列期の歯科矯正も行っています。

歯並びが気になって、お悩みの方はご相談いただけたら幸いです。

※当院には月に1~2回、矯正専門の先生が来られます。直近の予定では3月7日(木)の午後になります。矯正専門医に相談希望の方は、連絡いただけたら幸いです。矯正相談料は3000円(税抜き)となります。


仕事の出来ることと、出来ないこと。そして、やりたいことと、やりたくないこと。

IMG_6512.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 本日は日曜日で、当院はお休みです。

 今日は診療と関係のないブログですがお許しください。

 先日、あるテレビ番組で予備校講師の林先生が一流大学卒業の高学歴を持つニート集団に対して話していたことを思い出しました。。。

林先生は、まずニート達から「なぜ仕事をしないのか?」の話を聞いていました。

そのうちの一人が、「自分のやりたいことがやれないから。。。やらしてもらう機会が得られないから。。。」のようなことを言っていました。

優しい林先生の口調から、「働かないで日本の福祉や行政のサービスを受けているなら、早く日本を出ていったほうがいい」という厳しい言葉が出ました。

そして、そのニート達の一人がそれに反して、「日本の社会が俺の才能を認めてくれないから仕方ないんだ。」というニュアンスの言葉を言った際に、林先生が言った言葉は凄かったです。

それは、「出来ることと、出来ないこと、やりたいことと、やりたくないことを見た時に、そこで人生を掛け合わせた際に出来ることと、やりたいことが完全に一致している人は多くはない。僕自身、違うのだから。」と言ったもんですから、僕も一瞬、え、そうなの?と思いました。

林先生は、「でも、出来ることに主眼を置いて、僕は出来ることに全力を尽くしている。その方が生活できることもあるんだ。」と。。。

そして、「僕は、予備校講師やテレビに出ることも本当はしたくはない。誰にも指示されることなく好きな本を書きたい。今、ようやくそれができるようになった。」と。。。

今現在、林先生は3冊の本を出版されているそうですが、最初の2冊は完全に業界の希望に沿って書いた本なのだそうですが、その本はかなり売れて重版になったそうです。

でも、ようやく今のような地位と名声と富を得て、出した3冊目の本は完全に本当に自分の書きたい本だったそうです。

今までの苦労は、この本を書くためだったそうです。

好きなことをようやくやれたのは、本当に最近なのだそうです。

あんなに売れている人なのに。。。

この話を聞いて、僕は思いましたよ。

僕は、歯科医業は大好きで、ある意味、出来ていて、自分自身はそれをやりたいと思っているので幸せな方なのですが、でも、完全に重なっているわけでもないです。

ちょっと違う部分というのがあります。

と、言うのは僕はもともと総入れ歯専門の科にいて、大学卒業をして10年ほどはそればっかりやっていたのですね。

入れ歯が大好きで、それだけをやることはできないかなと考えていました。。。

でも、実際は入れ歯だけしかやらない先生というのは、ほとんど知らず、新潟ではそういう開業歯科医師は一人もいません。

地域的にも、入れ歯診療だけで生活できるようなことはないでしょうからね。

本来は抜歯や、根管治療などはあまり好きな方ではないです(もちろんそれなりに、勉強はしていますが。)。

やりたいことだけを考えたら、それでは新潟で開業医として生きていくのが無理なことは百も承知です。

でも、開業してから5年ほどして、「入れ歯専門外来」を代診の先生が居るとき月曜日と土曜日には作ることが出来ました。

今、僕自身でこの「できることと、やりたいこと」が少しずつ一致して生活できてきていることを感じています。

でも、25年間、入れ歯の勉強をしてきても、神様が作った天然の歯にはどうしても勝てないことを知りました。

そこでまた、今の自分のやりたいことを考えた時に本当に患者さんにとって良いものって何なんだろうと考えると、虫歯や歯周病にさせない予防と、その環境を整えるための親知らずの抜歯歯科矯正なのではないかと思えてきました。

できれば、それに主軸を置いた理想の歯科医院を作ってみたいと今は、思い始めています。

いつか、その夢をかなえられるようになれればいいなと思い、昨年から毎月泊りがけで、東京まで行って高額な歯科矯正のセミナーに参加して勉強していますが、簡単にはいきませんし、現在、僕が抱えている患者さんは一人しかいません(矯正専門の先生が、月に一回当院に来るので、その先生は5人ほど診ていただいてますが。。。)。

まだまだ自分の出来ることと、やりたいことが重なることはなく、そうなるまでの道は遠いですが、いつかそのようなことが出来るようになれるよう、出来ることに先ずは、重点をおいて生活の基盤を作り、やりたいことがいつかかなえられるように、今のうちから準備していきたいです。

 僕はこの番組での林先生の言葉を聞いて、良かったです。

僕のやり方は決して間違いではないのだなと思えましたから。。。

今現在、やりたいことと、出来ることがリンクしなくても、今何ができるかを考えて実行し、それで生活できるようになったら、それから、やりたいことをやるのもありなのですよね。

そういう生き方だって、きっと悪くないし誰にも迷惑はかからないです。

夢をあきらめる必要はなく、その時が来るまで出来ることをやって、やりたいことの準備をすることは、可能なはずです。

その実現のために、僕は頑張ります。

このブログを見てくださった方で、もし、同じようなお悩みがあり、これが参考になったなら凄くうれしいです。


今年の新たな目標は。。。

DSC_1536.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 今年になって、もうすぐ一月が過ぎようとしていますね。。。

今年立てた医院の目標としては、

1.入れ歯診療をより充実させる。
2.予防歯科に重点を置く。
3.歯並びの良くない人に、歯科矯正診療を積極的に勧めるということです。

1と2はいつも言っていることではありますが、3にも、今年は重点を置いていこうと思います。

当院では、医院の立地場所から子供の診療はそれほど多くなく、主に会社員や高齢者の方が多いです。

高齢者への、入れ歯診療そのものは、大好きでやり甲斐を感じているところではありますが、若い世代での歯周病や虫歯による抜歯はあまりやりたくないものです。

そのため、予防にも力を入れようと思って、POICウオーターの導入や歯科衛生士による歯科衛生実地指導を一生懸命に行っていましたが、それをしても、まだ満足いくような結果ではないです。

そのような方の口腔内を見てみると、やはりまだ、プラークが落ち切らないと思える人が多いのですね。

歯磨きは1日3回、毎食後しているのに、歯垢がかなりついている。。。

大抵その方は、やり方が悪いのだと思う所もあり、いろいろ指導をするのですが、本人の努力だけではどうにもならない点が一つあります。。。

それは、「歯並び」なんですね。

歯並びが悪く、歯が入り組んで生えているような人は、かなり歯磨きが難しく歯ブラシや歯間ブラシが届かない人も多くいます。

そのためか、そのような部位にかなりの歯垢や歯石が沈着しているのですね。

そのままにしていれば、まず間違いなく虫歯や歯周病になってしまいます。。。

挙句の果てには抜歯となります。

今、すべての永久歯がきちんとあって、歯並びを気にされているのならば、是非、歯科矯正を考えられたら良いと思います。

歯科矯正は、子供の時にやるものだと思っている人が多いですが、そんなことはありませんよ。

成人になってからでもできます。

当院では、院長の僕も月に一回、泊まり込みで東京に行き、歯科矯正を学んでいますし、講師に症例相談をしていただいています。

また当院に、月に1~2回矯正専門の女性の先生(長谷川先生)に来てもらっています。

もし、歯並びを気にされているのであれば、顔の審美性のみならず、歯や歯茎のことも含めて考えていただけたらと思います。

もし気になる方は、ご相談させていただけたら幸いです。


年頭に思うこと。。。

IMG_6512.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 改めまして、皆様、明けましておめでとうございます。

これを書いている1月6日は日曜日です。

普段は休日にはブログの方もお休みしていますが、年頭に向けての意思や当院の今年の目標を書いてみました。

当院は今年の9月でまる8年となります。

開院当初は患者さんの数も少なく、経営が難しいのではと落ち込む日々も多かったですが、患者さんやスタッフに助けられ、何とかここまでやってこれました。

思えば、これまで本当にスタッフには恵まれて、頑張り屋のスタッフ達が成果を上げてくれたと思っています。

僕一人の力では、絶対にできなかったと思います。

残念ながら当院を離職してしまったスタッフも数名いますが、その方にも本当に感謝していますし、今でもその方をりんご歯科ファミリーの一員だと思っていますよ。。。

 僕たちの仕事はどうしても閉塞的な部分があります。

患者さん側も「痛いと言っているんだから診るのは当たり前だろう。」とおっしゃる方も少なくはないです。

でも、僕たちも人間です。

できることとできないこと、また、人員や設備的な問題や労働時間的な問題もあるのは知ってほしいです。

患者さんのために仕事をするのは当たり前なのですが、僕やスタッフが抱える日常のストレスは決して小さいものではないということを知ってほしいです。

実際にそのために、スタッフが疲弊してしまったり、体調を崩してしまったりすることもあったのですね。。。

当院に来てくれる患者さんを大切にするのは、以前から変わりませんが、スタッフのそのような意味でのマネジメントも僕の大切な業務だということが、昨年の出来事でよく解りました。

今年は、そういう意味でももっともっとスタッフを大切にし、彼女たちのやりがいを形にして、ストレスを極力避けるようにしていきたいと思います。

スタッフ達の頑張りにより、最近では患者さんの数が多くて、初診の患者さんをお断りしなければならないことも少なくないです(当院は完全予約制ですので。)。

通常は、歯科医師は僕一人ですのでやれることは限られてしまいます(土・月は非常勤の先生に来てもらっていますが。。。)。

歯がゆい思いはありますが、予約を取って来られている患者さんの時間を削るわけにもいきませんから、現状では致し方ないと思っております。

そのような理由からも、当院での予約の時間は是非とも大切にしていただき、キャンセルをされる場合は極力、前日までには連絡をいただきたく思います。

キャンセルされたその時間に、罹りたかった患者さんもいたということを知ってもらえたらと思いますよ。

 当院の目標としては、もともと僕は入れ歯を専門としていたこともあり、入れ歯診療にさらに邁進していきたいと思いますが、ほとんどの人は部分入れ歯です。

せっかく作った新しい部分入れ歯を維持させるためにも、残存歯の健康維持・予防が重要です。

入れ歯を作り直さないようにするためには、残存歯を極力、抜かないことが大切ですからね。。。

そのためにも、歯科衛生士によるブラッシング指導や健診、歯石除去やクリーニングにも力を入れているところです。

また、元々の歯並びが悪いために、歯周病や虫歯を悪化させてしまうことが多いため、それを改善するための歯科矯正も手掛けるようになってきました(矯正専門の先生も月に一回来られてますし、僕自身も毎月一回、東京まで歯科矯正セミナーを受けてますから。)。

そのために、本年もこの入れ歯、予防、歯科矯正を大きな軸として、邁進していきたく思います。

患者さんのために、本年も一生懸命頑張らせていただき、医院としてさらに発展していくことを誓います。

本年も、何卒よろしくお願いいたします。

※当院で2019年版 初売り歯科用グッズ福袋を始めました。
それぞれ、虫歯ケアグッズ、歯周病ケアグッズ、口臭ケアグッズ、入れ歯ケアグッズ等のお値段がお得な福袋を用意してあります。現品が無くなり次第、終了となりますので興味のある方はお早めに。。。


当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは


歯並びをキレイにしませんか?

IMG_6512.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 歯並びを気にされて、人前で話をするのが苦手だという人や笑うことができないという人が少なくはないです。

歯並びは人それぞれで、それを個性と捉える向きもありますが、歯の生え方によっては歯と歯の間を磨くのに、歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシがどうやっても入らないケースというものもあります。

そのような状態でいると、その歯間部分から虫歯を作ってきたり、歯周炎が出てきたりすることが多いですね。

また審美的に口元のバランスが悪いのを気にされる方も多いです。

歯並びを変えるのに、一般的に必要な処置は歯科矯正と言われるものです。

歯科矯正は抜歯をして行う方法と、抜歯をせずに行う方法があります。

この判断基準は、顎の大きさに対して歯の大きさがどうなのかが大きなポイントであるかと思います。

つまり、歯が並ぶスペースがほとんど無い場合は、どうしても抜歯処置が必要になるかと思います。

もちろん、抜歯をするまでもなく、歯科矯正することが可能な方も少なくはないですから、診査が本当に大切になりますね。

一般的な治療の流れとしては、口腔内の診査(虫歯があるかないかや、歯周炎の状態、口元の状態など。)、をします。

そして、レントゲン診査や模型を起こしての分析をします。

そして治療方針を決めて行くわけですね。

治療としては、それぞれの口腔内の状態により、方法は変わっていきますね。

その旨は、治療方針を決定する際に説明をしっかりするようにしていますよ。

多くの方が矯正というと、歯に金属のブラケットというものをつけて、ワイヤーで動かすものと思われるかと思いますが、現在は目立たないものもあります。

その他にも、床矯正といわれるものやマウスピース矯正というものもあります。

いずれにしても、症例によってそれは使い分けなければならないのでしっかり説明をしていけたらと思います。

また、多くの方が気にしているのは、期間と料金、そして今更やっても歯並びは直らないという諦めの気持ちではないでしょうか。。。

確かに矯正治療は時間がかかります。

料金も自由診療となるため、安くはないかもしれません。

でも、多くの人は、そのあたりを過剰に考えていますね。

治療計画に基づいて料金表と照らし合わせて説明すると、「何だ、このぐらいの金額なんだ。。。思ったより安いです。」と言われる方も多いですよ。

また、成人になってからでも歯科矯正は、問題なくできますよ。

年齢に関係なく、歯は確実に動きますから。

当院に、現在も60代の女性が矯正治療をして、キレイな歯並びになってきましたよ。

この方も、歯並びがキレイになることによって明るくなったような気がいたします。

それまでは、診療室でこちらが話しかけても会話は多くはなかったですが、今ではよく話しもするし笑顔も多いです。

自分でも歯並びがキレイになったことを実感されているのでしょうね。。。
もちろん学童期の乳歯と永久歯が混在している混合歯列期の歯科矯正も行っています。

歯並びが気になって、お悩みの方はご相談いただけたら幸いです。

※当院には月に1~2回、矯正専門の先生が来られます。直近の予定では1月10日(木)との夕方になります。矯正相談希望の方は、連絡いただけたら幸いです。矯正相談料は3000円(税抜き)となります。


歯並びの相談に矯正専門の先生が応じますよ。

IMG_6512.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 僕は毎日、自分の医院に来て虫歯治療や歯周病治療、抜歯、ブリッジ、入れ歯治療を一生懸命に頑張ってやっています。

この中では、入れ歯治療がダントツで好きな分野ですが、最近は虫歯や歯周病にさせないための予防に関心が湧きます。

定期健診に来てくれている方達には、特に虫歯や歯周病にはさせたくないと思いますし、仮に歯周病があったとしても、進行のないようにしていけたらと思います。

そのためには、定期健診でのブラッシング指導と歯石取り、プロフェッショナルクリーニングは絶対的に必要ですが、中にはそれだけではどうしても、完全にキレイな状態にならないほど、歯並びが悪い人もいます。

叢生といって歯が入り組んで生えてしまっていたり、歯の萌出位置が従来の状態と違っていたりした場合、磨けない部位というのが存在するため、非常に虫歯や歯周病に罹患する可能性は高いです。

多くの人は、自分の歯並びの悪さに気づいていても、歯科矯正は自由診療なので金額が高いということだけに、目がいってしまうためになかなか治療に踏み切れないですよね。。。

また、成人してから歯科矯正はできないと思われている人も多いですね。。。

でも、実はそれは取り越し苦労だったりすることが多いです。

料金も、思ったより安いと言われることも多いですからね。

ただ矯正治療は専門性が高く、なかなか僕一人で治療を行うことは難しいです。

そのため、矯正専門の先生に来ていただき、治療を進めていきますよ。

当院に来ていただいている矯正専門の先生は、長谷川先生と言い、優しい女性の先生です。

診査の上、治療方針や期間、料金もおおよそ提示してくれます。

その上で、矯正治療をやるかやらないかを決めていただいても遅くは無いと思いますよ。

もし、歯並びに不安や、もっと口元をキレイにしたいとお考えの人は、ご相談いただけたら幸いです。

(当院の歯並び相談は、3000円【税抜き】となっております。ご希望の場合は、お電話をいただけたら幸いです。次回、矯正専門の長谷川先生が来られる日は12月6日(木)の午後です。)


歯並びを直しませんか?

IMG_6512.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 歯並びを気にされて、人前で話をするのが苦手だという人や笑うことができないという人が少なくはないです。

歯並びは人それぞれで、それを個性と捉える向きもありますが、歯の生え方によっては歯と歯の間を磨くのに、歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシがどうやっても入らないケースというものもあります。

そのような状態でいると、その歯間部分から虫歯を作ってきたり、歯周炎が出てきたりすることが多いですね。

歯並びを変えるのに、一般的に必要な処置は歯科矯正と言われるものです。

歯科矯正は抜歯をして行う方法と、抜歯をせずに行う方法があります。

この判断基準は、顎の大きさに対して歯の大きさがどうなのかが大きなポイントであるかと思います。

つまり、歯が並ぶスペースがほとんど無い場合は、どうしても抜歯が必要になるかと思います。

もちろん、抜歯をするまでもなく、歯科矯正することが可能な方も少なくはないですから、診査が本当に大切になりますね。

一般的な治療の流れとしては、口腔内の診査(虫歯があるかないかや、歯周炎の状態、口元の状態など。)、をします。

そして、レントゲン診査や模型を起こしての分析をします。

そして治療方針を決めて行くわけですね。

治療としては、それぞれの口腔内の状態により、方法は変わっていきますね。

その旨は、治療方針を決定する際に説明をしっかりするようにしていますよ。

多くの方が矯正というと、歯に金属のブラケットというものをつけて、ワイヤーで動かすものと思われるかと思いますが、現在は目立たないものもあります。

その他にも、床矯正といわれるものやマウスピース矯正というものもあります。

いずれにしても、症例によってそれは使い分けなければならないのでしっかり説明をしていけたらと思います。

また、多くの方が気にしているのは、期間と料金、そして今更やっても歯並びは直らないという諦めの気持ちではないでしょうか。。。

確かに矯正治療は時間がかかります。

料金も自由診療となるため、安くはないかもしれません。

でも、多くの人は、そのあたりを過剰に考えていますね。

治療計画に基づいて料金表と照らし合わせて説明すると、「何だ、このぐらいの金額なんだ。。。思ったより安いです。」と言われる方も多いですよ。

また、成人になってからでも歯科矯正は、問題なくできますよ。

年齢に関係なく、歯は確実に動きますから。

当院に、現在も60代の女性が矯正治療をして、キレイな歯並びになってきましたよ。

この方も、歯並びがキレイになることによって明るくなったような気がいたします。

それまでは、診療室でこちらが話しかけても会話は多くはなかったですが、今ではよく話しもするし笑顔も多いです。

自分でも歯並びがキレイになったことを実感されているのでしょうね。。。
もちろん学童期の乳歯と永久歯が混在している混合歯列期の歯科矯正も行っています。

歯並びが気になって、お悩みの方はご相談いただけたら幸いです。

※当院には月に1~2回、矯正専門の先生が来られます。直近の予定では11月8日(木)と13日(火)の夕方になります。矯正相談希望の方は、連絡いただけたら幸いです。矯正相談料は3000円(税抜き)となります。


12