入れ歯を諦めずに使う努力をしましょう。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

入れ歯を諦めずに使う努力をしましょう。

CIMG0969.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

入れ歯を装着して、合わないと言って使うことをしない人がたまにおります。

装着したその日から、全く問題なく使えるという人もいますが、初めて大きな入れ歯を装着した多くの人は自分の歯と同じように機能するには、凄く時間がかかるものです。

どうしても人間が作ったものですからね。。。

異物感がないかと言えば、それはやっぱりありますよ。

入れ歯は、そう簡単に機能しないものだと思ってもらったほうが良いかと思います。

神様が与えてくれた自分の歯とは、全然違います。

でも、それ以外に方法がないのならば、入れ歯を諦めてはいけません。

辛い気持ちは多少あるかもしれませんが、何度か調整を繰り返すことによって必ずいいものになっていきますよ。

何でも食べれるようになるとは言いませんが、そこそこ硬いものでも大丈夫だと思います。

自分の器官として機能するまでには時間がかかりますが頑張って使ってもらうことにより、入れていないとなんか変という感じになってもらえれば、しめたものです。

実際そうやって、慣れてもらうより仕方ないものだと思いますからね。

発音も口蓋部分の床の厚みを多少短くしたり、自由診療で金属床というものにして薄くしたりすることで大分緩和されることが多いですよ。

僕自身が入れ歯を入れているわけではないので、本当の意味での辛さは正直、解りようがありません。

でも、最大限の努力はしていく所存ですよ。

是非、一緒に頑張って行きましょう。

 

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは

関連する記事