入れ歯でも、メンテナンスは大切です。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

入れ歯でも、メンテナンスは大切です。

CIMG1755.JPG
 入れ歯の患者さんは、入れ歯が完成して装着し何度かの調整をするとメンテナンスに応じてくれない人が多いのは事実です。でも入れ歯はあくまで人工物なので、日常のお掃除とメンテナンスは必要です。例え、歯が一本もなく総入れ歯でも歯茎は必ず入れ歯を作った時に比べて痩せていきます。そうなると多少なりとも調整は必要になるのですね。実際に歯茎の痩せ方が大きくて毎月来ていただき調整させていただいている方もいますよ。でも、その方はそうすることによって、何年も入れ歯が良い状態で維持できているのですね。
 また、部分入れ歯では残存歯に金属のバネが、掛かっているためそこに、応力が集中しやすいですしバネがかかっている部位は歯の磨き残しもでやすいです。そうなると、バネのかかっている歯の歯周病が進行し、その歯を抜かなければならないケースを今まで相当数見てきました。そして結局、作り替えや増歯(古い入れ歯に人工歯を足す作業)することになります。よくよく考えてみると、そのような患者さんは、皆、メンテナンスに応じてくれていなかったです。。。
 是非、今残っている歯を良い状態で維持させるためにも、総入れ歯のくっつきを悪くさせないためにも、かかりつけの歯医者さんで入れ歯のメンテナンスには応じるようにしてくださいね。
(写真は3か月ごとにメンテナンスに来ていただいている患者さんの、総入れ歯を装着した口腔内写真です。わずかな調整で2年目となりました。このまま維持できるように頑張りたいです。)

4月29日(金)~5月1日(日)は当院はお休みです。そのため、ブログもお休みさせていただきます。5月2日(月)から、また見ていただけたら幸いです。