歯の被せ物について。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

歯の被せ物について。

 虫歯や、歯の頭が大きく欠けた場合は保険診療だと銀歯になるのが一般的です。銀歯は耐久性という意味では丈夫でいい面もありますが、審美性という面からはちょっとお勧めしにくいものです。 笑った時に、銀歯が見えるのはちょっとどうなのかなといつも思います。最近では保険でもハイブリッドセラミック冠も使えるようになりました。これはかなり歯冠色に近くきれいではありますが、これも大臼歯と言われる大きな歯には使用が認められておりません。また、奥歯にかかるブリッジも白い被せ物を保険診療内で装着することは認められていないのが現状です。これは、国が決めたものなので、一個人が変えることは無理がありますよね。現時点では、審美性と機能性を備えているものは、自由診療になります。今後、こういったものも保険導入されたらいいなと思います。