入れ歯の変え時について。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

入れ歯の変え時について。

 古くなった入れ歯を新しくするのに、過去の入れ歯と同じものを入れてほしいという患者さんがたまにいます。
 何にも痛くなかったし、同じのを作ってほしいという依頼なのでしょうが、私は全く同じものは作れませんと答えています。なぜなら、長年使っていると多くの入れ歯は歯が擦れてきて、咬み合わせの高さが下がっていることが多いです。やはり審美的とは思えないものが多くあるように感じます。もし、患者さんがその入れ歯に不自由することなく使えているのなら、ただ古いからという理由で新製するのはどうかと思います。
 どうせ直すなら、過去の入れ歯にとらわれずに審美的で、痛みがなくよく咬めるものがいいと思いますし、それを目指していきたいと私は思います。