義歯にもリハビリが必要ですね。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

義歯にもリハビリが必要ですね。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

入れ歯にお悩みで、なかなか思うようにならないという人は多いですね。

もちろん入れ歯なので、自分の健康な歯と同じように食べれるようになるには時間も掛かりますし、練習も必要です。

自分の歯ではないのですから、リハビリは絶対的に必要ですよ。

短気な方は、この練習をすることなく直ぐに食べれるようになることを求めますが、それは無理だと思います。

義手や義足だって、自分の身体の一部になるまでは気の遠くなるような時間をかけてリハビリして、自分の身体の一部としていくわけですからね。。。

入れ歯は正式名称で義歯と言いますからね。

考え方としては同じなのですよ。

でも、知り合いの整形外科の先生は言っていました。

「義手や義足はリハビリに凄く時間が掛かる。でも、義歯はそれほど多くの時間をかけずにご飯を食べれるようになるんだもんな。本当に凄い技術だと思うよ。」と。。。

 

確かに、最初は入れ歯を入れてご飯を食べることができない人でも、何回かの調整でそれほど気にならなくなってしまうというのは、しょっちゅう経験していますよ。

僕は、持てる力は全て出し切って入れ歯の製作にいそしんでいるつもりです。

最後までとことん寄り添っていきますので、入れ歯にお悩みならば相談に来ていただけたらと思います。

関連する記事