応援したいお店を応援していきます。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

応援したいお店を応援していきます。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

今日は日曜日で、当院はお休みです。

今日は診療とは関係ない話になりますがご容赦ください。

当院がある場所は新潟駅前通りで、飲食店勤めの方や会社員、OL、アパレル関係のお仕事の方も多いです。

特に最近思うのは、飲食店や旅行業者関係の人達はあまり元気がないですね。。。

新潟市は今年に入って、大雪に見舞われ交通網がマヒしたり、新型コロナウイルスの感染拡大もさらに大きくなっていますからね。

心配は尽きませんね。

特に、飲食店の方達は大打撃があることでしょう。

新潟県には緊急事態宣言は出ていませんが、いつ発令されてもおかしくはないかもしれませんからね。

当然歯科医院を営む者も、あまりいい状況ではないですね。

健康意識の高い人ほど、気にされますしね。

そういう方は、コロナが落ち着いてから来たいと考えるのも無理はありません(でも、歯周病患者さんは新型コロナにかかると重症化しやすいという研究もあるようですが。。。)。

当院ではできるだけ飛沫が飛ばないように口腔外バキュームを使用したり、天井には大型の空気清浄器を入れたり、一人一人患者さんごとに滅菌消毒に関してはチェアも含めて気を付けているつもりですので、その辺りは心配されずに来ていただけたらと思います。

しかしながら、この新型コロナウイルスの感染拡大はいつ収束しますかね。

早くマスクをしないで人に会って、講習会や勉強会にも参加したいですし、他県に自由に行き来したいと思います。

実家の埼玉県にも行けず、親や兄弟にも1年以上会っていないですからね。。。

両親も高齢で病気がちなので心配ではあります。

 

それにしても、新潟市内のお店もかなり閉店しているお店が多くなりました。

以前から不況で今始まったことではないかもしれませんが、飲食店は本当に辛いことですよね。

ほとんどの企業で忘年会や新年会はやらない方向でしょうし、稼ぎ時に仕事がなく、売り上げが上がらないと嘆く飲食店の患者さんは多いですよ。

そのため、少しでもその方達のためにも応援していこうと当院では、スタッフの誕生月に応援したいお店からテイクアウトをしてオードブルやお弁当を取り寄せて、ケーキも買ってお祝いすることを昨年から始めました。

もちろんそれは、僕が支払っていますが。。。

でも、こういうお金の使い方も悪くはないですよ。

なぜなら、スタッフは喜んでくれますし、美味しいものを食べれて元気になります。

それがまた、仕事にいい循環を作ると思いますから。

僕も開院当初は患者さんがいなくて、知り合いの飲食店に出向きパンフレットを置かしてもらったり、看板をお店の前に置かしてもらったこともありました。

当院に健診に来てもらえるように言って来てもらって歯の治療をさせてもらったことも多々あります(もちろん無理やりではないですよ。)。

その時のことを考えると、恩返ししないわけにはいきません。

今の僕を取り巻く環境や状況が良いわけではもちろんありませんし、月に一回のオードブルやお弁当やケーキがどれだけそのお店に経済的効果があるのかは疑問ですが、応援したいという気持ちとメッセージは伝わると思うのです。

今こそ、応援したいお店を皆が支えたならまた、日本はまた上向くことができると僕は信じます。

どうか、今、応援したいお店がある人はそのお店から、必要な何かを買っていくのがそのお店を救うことだと思います。

日本がまた元気になることを祈ってやみません。

一緒に頑張りましょう😊。

関連する記事