新型コロナウイルスに負けないために、歯科医院としてできること。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

新型コロナウイルスに負けないために、歯科医院としてできること。

DSC_1536.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

新型コロナウイルスの感染拡大が、東京などの都市部で蔓延していますね。

このコロナ禍における当院の対応としては、新医院になったことにより今まで行ってきたことにプラスアルファしていきます。

まず、天井にはメディカルライトエア(東京技研)という大型の医療機関用の空気清浄機を導入しました。

これは、ウイルスや花粉などの目に見えない微粒子、微生物を99.5%まで除去してくれる優れものです。

50畳の広さまで対応可能ですので、診療室内は問題なく除去できると思います。

また、滅菌機もクラスBの新しいものを導入しました。

かつては、タービン内の完全滅菌は難しいとされていましたが、これを用いることによって切削機具の内部の問題も完全に除去できます。

そして、今までと同様に6台の歯科用チェアにはエコシステムが導入されていますので、チェアから出される水は除菌水ですので、さらに安心であります。

このコロナ禍により、日々の暮らしは大分、制限されています。

しかしながら、このウイルスの本当の怖さは、それが感染してからもともと持たれている全身疾患の重篤化や合併症が一番恐ろしいのではないかと思います。

ですから、その全身疾患と深いかかわりのある歯周病にならないようにする予防という概念からは、歯科医院でのメンテナンスは最重要と思います。

ですから、是非、安心して当院に来ていただき、口腔内のお掃除をして新型コロナウイルスに負けない免疫力を維持していただき、併せて虫歯予防、歯周病予防に励んでいただけたらと思います。

 

関連する記事