上の総入れ歯が真ん中で割れることはありませんか?

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

上の総入れ歯が真ん中で割れることはありませんか?

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

先日のことですが、当院で作った入れ歯が割れてしまったので、相談したいという方が来られました。

その方の口腔内は下顎前歯部と小臼歯部に数本歯があって、上顎は左側の犬歯のみです。

その方は、咬合力が強く、以前の入れ歯もそこから亀裂ができてしまったため、作り直しをした既往があります。

欠損の状態から、下顎の前歯、小臼歯の突き上げと上顎左側犬歯が残存していることにより、ここにバネを掛けるためどうしても応力がそこを支点としてかかるのですね。

また、歯を失った歯茎はドンドン痩せてくるため、義歯と粘膜の密着度も甘くなります。

そうなるとその、上顎左側犬歯の位置から亀裂ができてしまい、割れるということを繰り返しています。。。

まだ、若い方で、咬合力もかなり強くあります。

補強線という、金属のワイヤー様のものを入れ歯の床内面に入れて補強を図ることはよくやりますが、それもあまり大きな効果は期待できないです。。。

であるならば、口蓋面を金属床という全て金属にしてしまうのが最善の策だとは思います。

金属であるならば、そこが割れるということはほぼないと言っていいと思います。

特に、チタンという金属で作らせていただけるのならば、軽いですし、強度は抜群に良いです。

生体親和性も良いですから、アレルギーの問題もほぼないですからね。

確かに自由診療にはなるので高額にはなりますが、その方がそのような悩みは無くなるかと思うのですよね。。。

是非、このようなお悩みを抱えているのならば、ご一考ください。

 

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは

 

☆当院は8月3日より、現在の場所から新潟駅方向に30メートルほど行った場所のタチバナビル1階に移転開院いたします。

なお、7月23日(木)~8月1日(土)は引っ越し作業のため、休診となります。

8月2日(日)は10時~16時まで簡単ではありますが、内覧会を行う予定です。

ご迷惑をおかけいたしますが、その旨をご理解いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

関連する記事