新製入れ歯の調整で気を付けることは。。。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

新製入れ歯の調整で気を付けることは。。。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

入れ歯を自分の器官として使えるようになるのは、なかなか大変なことではあります。

僕たちも精度を上げるように日々、努力をしていますがなかなか口の中の状況の個人差も大きく難しいところもありますね。

入れ歯はセットして、その場で何ともないことを確認したとしても、調整がいらないことはほぼないと考えていただきたいです。

家に帰ってご飯を食べてみると痛いということは、少なくないですからね。

当院では必ず一週間後には来ていただき調整を行うようにしていますよ。

調整の時に痛みに対して気を付けていることは、咬み合わせに問題があるのか、粘膜面に問題があるのか、両方に問題があるのかを明確にすることですね。

新製義歯の場合、両方に問題があるということは考えにくいですから、咬み合わせか粘膜面に問題があるのでしょうね。。。

その辺りを徹底的に精査していくべきだと思います。

煩わしさを感じることもあるかもしれませんが、入れ歯というのは必ず調整が必要なものと認識していただけたらと思います。

 

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは

 

☆当院は8月3日より、現在の場所から新潟駅方向に30メートルほど行った場所のタチバナビル1階に移転開院いたします。

なお、7月23日(木)~8月1日(土)は引っ越し作業のため、休診となります。

8月2日(日)は10時~16時まで簡単ではありますが、内覧会を行う予定です。

ご迷惑をおかけいたしますが、その旨をご理解いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

関連する記事