入れ歯の痛みを放っておくのは止めましょう。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

入れ歯の痛みを放っておくのは止めましょう。

1426921769680.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 入れ歯を入れて、痛みを感じる場合は無理をしないで早めに歯科医院で調整をしてもらう事をお薦めいたします。

入れ歯の痛みは、なかなか辛いようです。

そのままにしておくと、入れ歯が歯茎をえぐってしまい、褥瘡性潰瘍と呼ばれるものを作ってしまうことがありますね。

この褥瘡性潰瘍はなかなか、怖い疾患でこれを我慢していくと、癌化することもあるそうです。

そういうことが起きたら大変ですからね。

また、入れ歯の安定剤で痛みをごまかしているケースもよく見ますが、これはあんまり良くないです。

これで根本的な解決に至ることはないですからね。。。

入れ歯の痛みは、単純に当たっているところだけ削れば良い場合も、もちろんありますが、素人の方がそれをやるのは危険です。

大抵見当違いの所を削っていて、入れ歯がカパかパに緩くなってしまうことが往々にしてありますからね。。。

入れ歯のピンクの辺縁部分を削ることは簡単ですが、盛り足すことは結構、面倒で難しいですから。

場合によっては作り直しした方が、良いケースになってしまいますよ。

また、咬合の問題も複雑に絡んでいる場合が多く、咬み合わせの点検をしてから粘膜面を直すのが鉄則ですからね。

この咬み合わせを見る目は、恐らく歯科医師でなければ解らないと思いますし。

ですから、痛みがあるなら無理せずに、歯科医院に行って治してもらう事をお薦めいたしますよ。

くれぐれも自分で削って、何とかしようとするのは止めましょうね。


当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは

関連する記事