新しい入れ歯に慣れるために必要な心構え。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

新しい入れ歯に慣れるために必要な心構え。

1426921769680.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 新しい入れ歯を製作して、それを装着して終了ではありません。

どうしても食べてみないと、解らないことがあります。

ご飯がしっかり食べれて、どうかという機能面は大切ですものね。

そのためにも、装着後には1~2回ほど調整の時間を当院では取らせていただいております。

入れ歯(義歯)に限らず、義手や義足もそうですが、機能できるまでは相当の時間がかかりますものね。

1回入れて食べてみて、痛かったから使わなかったという人がたまにいますが、それだと慣れることはないと思うのです。

当院では新しい入れ歯に慣れる意味を込めて、「食事時に痛くて、使えないのなら外して古い入れ歯で食べていただいても結構ですが、食事時以外は痛くないようならば、是非入れてお話をしてみて下さい。」と伝えています(就寝時は歯ぎしりや喰いしばりがなければ、基本的に外して寝てもらいますが。。。)。

これをしっかり、やってくれるとその後の調整は本当にうまくいきやすいです。

なかなかしっくりこなくても、できるだけ慣れる努力は必要だと思って下さい。

諦めなければ、きっと使いやすい良い入れ歯になりますよ。

※平成30年1月29日(月)~2月3日(土)まで、デンタルチェアの増設とスタッフルーム改装のため休診となります。(この間は基本的に休診となりますが、事前に予約をしていただいている患者さんに対しては、そのスペースを確保していますのでご安心下さい。)。大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。なお、2月5日(月)からは通常通りの診療体制となります。

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは

関連する記事

  • もし、入れ歯の歯が取れてしまったら。。。2021年11月12日 もし、入れ歯の歯が取れてしまったら。。。 新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。 入れ歯の歯が取れてしまい困っているという方が […]
  • すれ違い咬合の入れ歯製作は難しいです。2022年11月12日 すれ違い咬合の入れ歯製作は難しいです。 新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。 部分入れ歯を作る際に、残存歯の残っている状況 […]
  • 咬合採得の難しさ2016年1月8日 咬合採得の難しさ   総入れ歯や総入れ歯に近い状態の場合、咬み合わせを決める作業が非常に難しいです。残存歯の咬み合わせがないため、咬み合わせ […]