部分入れ歯の人は残存歯を保存していきましょう。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

部分入れ歯の人は残存歯を保存していきましょう。

1426921769680.jpg

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 入れ歯でお困りの方に、入れ歯そのものの痛みではなく、入れ歯のバネが掛かっている歯に歯周病があって、それが急性化して腫れて痛みがある方が案外多くいます。この場合は、入れ歯の調整をするよりも、まずはその歯周病の急性症状を取り除くことが必要です。
 そもそも入れ歯になってしまった理由としては、重度の歯周病や虫歯で抜歯となった人が多く、歯磨きを丹念にやらない人が多い傾向はあると思います。これを改善しない限りは、またその歯を抜いてお使いの入れ歯に歯を足し、さらに大きな入れ歯になってしまいます。どんどん総入れ歯に近くなってしまうのですね。総入れ歯になって、良い事はあまりないです(全部の歯が重度歯周病で歯がプラプラ動くという状態の場合は、話は別ですが。。。)。
 是非、入れ歯になった理由を再認識していただき、これ以上歯を失わないようにしていきましょう。そのための定期健診と、プロフェッショナルクリーニング、日常の歯磨きは本当に大切です。

関連する記事