入れ歯外来の充実した日々。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

入れ歯外来の充実した日々。

CIMG0662.JPG
 入れ歯専門外来を毎週土曜日の午後に開いておりますが、難症例の患者さんが多く来院されます。入れ歯専門外来は基本的に難症例と思われる患者さんを中心に診てますし、ほとんどの方が自由診療で後々は金属床の入れ歯を希望されています。そのため診査診断から治療入れ歯製作や既存の入れ歯を修理するところから始まることが多いです。
患者さんの悩みとしては、入れ歯が外れやすいという事や何処で噛んでいいかわからないという事、または重度歯周炎の為に、歯を抜かなければならないのは患者さん本人も自覚していますが、歯の無い時期があるのがいやということが多いような気がいたします。
あらゆる悩みに対応できるように、こちらも準備していきますし時間を確保するように努めますが、最近は土曜日午後の時間だけだと完全に予約が埋まってしまい、急患対応がほぼできない状態にもなりつつあります。そのため、今後はその時間確保のため他の曜日にも入れ歯専門外来を併設していこうと思いますし、パートタイムの信用できる歯科医師に他の一般診療を任せることも考えております。いずれにしても慌ただしい日々が続きますが、僕としては自分の得意とする入れ歯診療で過ごせる日々に憧れと充実感を感じておりますよ。
(写真は入れ歯の仮合わせの時に、噛み合わせに問題がないかをチェックしております。)