入れ歯の乗っている歯茎は痩せていきます。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

入れ歯の乗っている歯茎は痩せていきます。

            CIMG0440.JPG
 患者さんが天然歯を失って、その部位に入れ歯を入れる際に必ず私が言うことはその入れ歯は何の調整もなく永久的に持つという事はないということです。それは、どんな歯科医師でもどうしようもなく、現代医学では欠損部の歯茎の吸収ということは避けられません。上顎の場合は唇頬側の歯茎から、下顎の場合は舌側の歯茎から吸収が始まります。従って、どんな入れ歯を入れても経時的に入れ歯は緩んでくるという事なのですね。早い人だと入れ歯をセットして、2か月ぐらいで大幅に変わるような人もいます。ですから、入れ歯であってもその後の定期的なメンテナンスは必要ですし、違和感や緩み等を感じたらかかりつけの歯科医師に相談された方が良いかと思いますよ。