スポーツマウスガードのこと。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

スポーツマウスガードのこと。

健康維持のために、生涯を通してスポーツをする方が増えていますね。いい傾向だと思います。しかしながら、コンタクトスポーツと呼ばれる格闘技やアメリカンフットボール、ラグビーやバスケットボール、サッカーなどでは顎顔面の外傷が増えてきております。この顎顔面部の外傷で特に多いのが、歯の脱臼や破折ですね。歯が脱臼すると、再植するにもかなりいい条件がそろわないと予後が悪いです。水道水で洗ってはダメですし、根っこの方を持ってはいけません。無調整の牛乳で保存して持ってくるのがいいのですが、常時、牛乳を持っていることはまずないですよね。ましてや歯が破折するとおそらく神経もやられている可能性があるので、神経の処置をしなければならなくなります。
だから、スポーツ愛好者にお勧めしたいのがスポーツマウスガードです。

 スポーツマウスガードは、簡単に言うとプロボクサーが使用しているマウスピースです。素材は柔らかく、外力の分散吸収が図れます。スポーツ店でもお湯で軟化して口の中で自分で合わせる簡単なものもありますが、使い捨てで適合力も弱くあまりいいものとは言えません。やはり、歯科医院で型を取りカスタムメイドで作ることをお勧めします。
 歯科医院で作るものはカスタムメイドマウスガードと言い、色も透明なものから、カラフルで完全オリジナルなものまで製作が可能です。外傷予防の効果としてはかなりあり、最近ではサッカーやバスケットボールのプロスポーツ選手も装着してますよね。

 私も大学病院勤務時代は、スポーツ歯科外来で多くのスポーツ選手のマウスガードを作ってきました。この経験を生かして、多くのスポーツ愛好家にその良さをわかってもらえたらいいなと思います。