入れ歯が痛いならば早めに歯科医院へ。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

入れ歯が痛いならば早めに歯科医院へ。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

経年的に入れ歯を使用していると適合が良くなくなり、入れ歯の乗っかる粘膜面に傷を作ってくる人が多くいます。

その場合は、もちろん痛くて装着していられないことが予想されます。

でも、入れ歯がないとご飯が食べられないからという理由から、すぐに市販に売られている入れ歯の安定剤を使用して痛みを緩和しようとする人が多いです。

でも、これだと根本的な解決にはなりませんし、使用方法を誤ると咬み合わせが狂ったり、くっつけた安定剤自体が細菌の巣窟になり不潔なため、義歯性口内炎などを引き起こす場合があります。

やはり入れ歯が痛む場合は、できるだけ早くかかりつけの歯医者さんに相談し、調整や修理をしていただくことをお勧めいたします。

日常の診療をしていて、無理しながら我慢して使っていて、大きな傷を作る人を度々みることがあります。

どうか無理をしないで、歯科医院に行きましょうね。

 

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは

☆当院では一緒に働いてくれる歯科衛生士(正社員)を募集しています。

 ご希望の方は、お電話にてお問い合わせください。

関連する記事