入れ歯の咬み合わせについて。。。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

入れ歯の咬み合わせについて。。。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

入れ歯によってできた咬合や歯列は、天然歯のものとは違います。

天然歯のものに似せて歯を並べても、その支えとなる歯茎は歯を抜いている以上は痩せてしまうので同じようには並べることが不可能なのですね。

この歯茎の吸収は歯を抜いている以上はどうしてもあります。

生理学的な吸収なのですね。

ですから、その骨吸収を防ぎようがないのは事実です。

痩せた歯茎に合わせて上下の歯の位置を決めて人工歯を並べて作るため、歯の大きさも天然歯のものよりも小さめになりますし、位置関係も変わりますね。

与える咬合によっても人工歯の形態は変わります。

また、それに伴い人工歯の大きさも変わります。

それはどうしても必要なことでもありますね。

患者さんの中には、天然歯と同じような人工歯が並び、何でも食べれると思われている人がいますがそれはありえないのが現実でもあります。

それでも歯がないままでいるよりは、咀嚼能率の改善は図れると思うので一緒に良いモノに慣れるように頑張っていきたいと考えます。

 

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは

関連する記事