笑った時の歯の見え方は、入れ歯製作に重要視しています。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

笑った時の歯の見え方は、入れ歯製作に重要視しています。

DSC_1536.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 総入れ歯を作るうえで、特に気にかけているのはニコッと笑った時の歯の見え方です。

咬み合わせがしっかりしているかどうかは、当然見るべきことですが、笑った時の歯の見え方には気を配っているつもりです。

なぜなら、笑った時に歯が見えすぎても、見えなさ過ぎても違和感が出ます。

できれば、自然な感じで見えるのが一番いいですからね。

その際には、試適と言われる仮合わせの時に人工歯がどう見えるかでおおよその見当がつきます。

この時には咬み合わせを見ることも大切ですが、笑った時の歯の見え方が自然かどうかは凄く重要です。

それが自然であるというのは審美的であるということですからね。

もし、この段階で良くなければ、また歯を並び替えればいいだけですから、それほど苦はないです。

入れ歯が出来上がってから、その辺りに注文を付けられても直しようもないですからね。

その旨はご理解していただきたく思います。

より自然で審美的な入れ歯を提供できるように、今後も頑張って行きたいと思います。

 

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは

 

 

関連する記事