即時入れ歯のままではいられませんね。。。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

即時入れ歯のままではいられませんね。。。

DSC_1536.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 即時入れ歯を入れて、2回目の調整をする際に抜歯した部位の治り具合を確認すると、抜歯窩が治ろうとしているため、入れ歯の粘膜面が合わなくなってきている人が多いです。

その際には、入れ歯の内面に粘膜調整剤を敷いて、入れ歯の安定を図りますが、抜歯窩が完全に治癒するまでは、この作業が続くのですね。。。

そのため当院では、この即時入れ歯は仮入れ歯と捉えています。

この状態で長く使えることは、ほぼないですからね。。。

 
 通常は歯を抜いて、その抜歯窩が完治するまでは2か月ほどかかると言われています。

そうであるならば、本来は2か月して抜歯窩の安定が得られたならば、新しく本入れ歯を作り出すのも2か月待てば十分なはずですが、保険内で本入れ歯を作るのならば6か月待たなければいけないというルールが存在します。

そのため、もし、即時入れ歯後の本入れ歯を早く望むならば自由診療で製作された方が時間的にも短縮できると思いますよ。。。

もちろん無理強いはしませんが、即時入れ歯で発音や食べにくさ、審美性で悩むならばその方が良いと僕は思います。

もちろん他に歯周病治療や虫歯治療があればそちらの治療を優先して行いますが、まずは咬合の回復を図らなければならないという場合は、この即時入れ歯を必要とする人は少なくないですね。

もし、その辺りでお悩みならばご相談いただけたら幸いです。

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは

☆4月30日(火)の診療時間は午前の部は10時から12時まで、午後の部は17時から19時までとなります。また、5月1日(水)~6日(月)までは休診となります。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

☆5月から診療時間が変わります。
月~金 午前の部9時30分~13時 午後の部15時~19時(火曜日は14時~18時まで)
土曜日 午前の部9時30分~13時 午後の部14時~17時
日・祝日 休診
             何卒よろしくお願いいたします。

関連する記事