口角炎は、入れ歯の噛み合わせが低いと起こりやすいです。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

口角炎は、入れ歯の噛み合わせが低いと起こりやすいです。

IMG_9589.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 総入れ歯に近い状態の歯の欠損があり、明らかに入れ歯の咬み合わせが低いと思われる方は口角炎を起こしやすいです。

これには理由があって、咬み合わせが低いと口がへの字になるため口角が下がり、唾液がそこに停留し不潔になりやすく口角炎を起こしやすいのですね。

対症療法として、軟膏を処方することがありますが、入れ歯の咬合を高くしないと根本的な解決にはならないです。

根本的に直すためには、入れ歯の咬み合わせを上げる必要があります。

それを行うことで、口角部分がへの字にならずに口角部分に唾液が溜まる環境を改善することができますよ。

気になる方は、歯科医院でご相談下さい。

当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは

関連する記事