医院の掃除は、院長もしなければダメなんです。。。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

医院の掃除は、院長もしなければダメなんです。。。

IMG_6512.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 今日は連休で、医院もお休みです。

でも、あることをしに医院に来ましたよ。

それは、医院の看板と階段を掃除したいからなんですね。。。

この医院は、ビルのテナントで僕が開院して丸7年経ちますが、その前も違う経営者が歯科医院を営んでいたのですね。

このビル自体は、築45年以上あるそうですよ。。。

そのために見栄えは凄く悪いですよね。

開院してから2年ぐらいして、ビルのオーナーに外観を良くしたいので何とかしてほしいという話を持ちかけたことがありましたが、話を聞いてもらう事はできなかったですよ。

いろいろ諸事情があるのでしょうね。。。

実際、今、僕がもう一度開業するなら、このビルは選ばないでしょうね。

流石に古すぎますからね。。。

本当はもっとキレイでしゃれた医院が良かったけれど、僕にとっては本当にかけがえのない医院なんですよ。

でも、毎月1回ほど、当院にメンテナンスに来てくれる患者さんに、この僕の抱えているコンプレックスを話したことがありました。

その人は、僕に笑いながらこう、言いました。

「そんなことを気にしているの?建物や設備が立派なら、それに越したことはないけど、患者さんが来るとか来ないとかって、あんまり関係ないんじゃないかな。。。最新設備がいいとか、キレイな建物だから良いという人は、また新しい歯科医院ができたら、そっちに行っちゃうんじゃないかな?それよりも、その先生やスタッフの雰囲気や思いやりとかが、多くの患者さんは気になるんじゃないかな。。。それよりも、古い医院でも、先生がこの医院を愛しているかどうかと言うのは、違う形で現れるから。。。大丈夫だよ~。」と言うのです。

そうですよね。

別に古くても、関係ないですよね、今さらどうなるわけでもないですから。。。

外観が気になる人は、他に行けば良いですよね。

僕は、この医院を本気で良くしようと頑張るつもりです。

入れ歯と予防に長けている歯科医院になるつもりです。

でも、それは外観的な事ではなく医院の中を、スタッフを、僕自身を変えて成長していくことが大切なんですよね。。。

そのためにも、できる範囲で僕も医院の掃除に参加していますよ。

関連する記事