入れ歯安定剤の使用は注意しましょうね。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

入れ歯安定剤の使用は注意しましょうね。

CIMG2079.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

 入れ歯による痛みを入れ歯安定剤で抑えようとする人は、少なくないです。

入れ歯が当たって痛い場合の応急処置としては、致し方ない面がありますが、早目に歯科医院に行っていただいて当たる部位を削って調整していただくことをお薦めいたします。

痛みの原因も単純に粘膜に合っていないのか、咬み合わせが原因で入れ歯が動くために傷ができるのか診てもらわないと、根本的な解決には及びません。決して自己判断で解決しようとしないようにしましょう。

合わない入れ歯を、何層も粘膜調整剤を盛り足してしまったために、口が閉まらなくなってしまったような人もいます。

審美的にも入れ歯を支える粘膜にも良い事はありませんよ。

もし、どうしても使用しなければならないとしても、歯科医院での管理下のもとで、指導を受けることをお薦めいたします。

(写真は入れ歯安定剤を何層にも盛り足して使用していた人のものです。このような状態だと下顔面が異常に長くなり、口が閉まらない状態でした。審美的にも衛生的にも良くないです。)
当院での精密入れ歯治療の案内は
自由診療 料金表の案内は
歯科の医療費控除とは

関連する記事