総入れ歯は審美治療?

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

総入れ歯は審美治療?

CIMG0571.JPG

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。
  
 入れ歯を入れている時と、外した時では顔貌が全く変わる人がいます。外すと、下顔面の高さがなくなり、しわが寄るのですね。昔、テレビに出ていた「クシャおじさん」という人がいましたね。あの人は恐らく総入れ歯で、咬み合わせの高さを下げることによって、顔をしわくちゃにできたのでしょうね。恐らくですが。。。
 ある意味、総入れ歯って究極の審美治療かもしれませんね。歯は白くなるし、大きさも、歯の向きも形も自在に変えられますものね。でも、多くの問題点も出やすいのが、総入れ歯です。本来の生理的な機能を失いやすいですし、良いことはあまりないです。歯を抜くことは極力、避けて健康な歯を大切にしましょう。
 でも、残念ながら歯を完全に失ったなら、諦めずに良い入れ歯を良い状態で維持できるようにかかりつけの歯科医院の管理、指導の下で頑張りましょう。

関連する記事