安定材のいらない入れ歯を目指してます。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

安定材のいらない入れ歯を目指してます。

1426921769680.jpg
 8年前に上下で総義歯を入れた患者さん。8年間、毎日入れ歯安定剤を使用しているとのことで特に上の入れ歯の内面は、かなりの厚さになっていました。
毎日、安定剤を剥がしたりつけたりすることはかなりの労力であったことが想像されます。
 今回、当院の「入れ歯専門外来」という文字にピンときたとのこと。歯茎がものすごく痩せていて、咬み合わせもどこで咬んでいいのか本人自体がわからないようで、難しい症例であると院長からの説明ではありました。でも、治療用の仮入れ歯を作って、それらの改善を図り、本入れ歯は安定材のいらない入れ歯を目指して一緒に頑張りましょうとお伝えするつもりです。院長もやる気満々ですよ。
                      (りんご歯科医院 歯科衛生士 Y.O)

関連する記事