金属床入れ歯のメリット。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

金属床入れ歯のメリット。

CIMG1640.JPG
 金属床といわれる入れ歯には、レジン床(プラスチックのもの)といわれるものよりも様々なメリットがあります。
例を挙げると、
・口蓋部分が薄くでき、飲み込みの時の違和感が少ない。
・頑丈である。
・温度伝達に優れ、温かい食材は温かく冷たい食材は冷たく食べることができる。
・薄くできるため、舌の動きをそれほど妨げない。
・発音しやすい。
という事がレジン床の入れ歯と比べて言えるかと思います。
さらに、金属床の材料も当院ではゴールド、チタン、コバルトクロムを選べますが、それぞれに金属の重さが違うため、より軽量化や体に優しい材料をお求めならばチタンがお勧めです。
この金属床入れ歯は自由診療となりますが、患者さんにとってメリットの多い入れ歯といえます。