入れ歯のメンテナンス。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

入れ歯のメンテナンス。

        CIMG0569.JPG

 入れ歯を入れて、使用するのに苦でなくなってしまいメンテナンスに足が遠のく人は、かなり多いような気がします。総入れ歯なんだからメンテナンスなんて関係ないと、仰る方は多いですしね。。。
 でも、実は長くその入れ歯を使うためには、メンテナンスに行かれて適合をチェックしてもらうことが重要です。そのようなデータもありますし。
 入れ歯になるということは、歯が欠損したわけですよね。歯は欠損すると、そこの部位の歯槽骨は必ず痩せてきます。そうなると、入れ歯の適合も甘くなるのです。また、人工の歯も摩耗します。そうなると、咬合関係にも狂いが出ます。咬合の高さも、その摩耗により低くなります。そうなると、顎関節にも影響がでることがあります。
 僕ら歯科医師も、一生懸命に作った入れ歯です。できるだけ、作り直しは避けたいです。患者さんの思いも同じだと思います。是非、3~6か月に一回は入れ歯の調整に行かれた方がいいですよ。

関連する記事