2019年8月 8日

フッ素化合物配合歯磨剤の効果アップのための使い方

虫歯予防力のアップには歯磨剤選びも大切ですが、使い方も大切です。

世間にはいろいろな歯磨剤が存在しますが、ここでは高濃度フッ素化合物配合歯磨剤について話します。

歯磨剤の効果を上げるポイントは6つあります。

1. 毎日使う。
食事の度に溶け出す歯を守るには、溶けるスピードに勝るスピードで補修することが大切です。フッ素の力を発揮させるためにも毎日使いましょう。

2. 寝る前が効果的。
フッ素は口の中で長く留まるほど、よく働いてくれます。就寝中は唾液が減るので、唾液に流されずに再石灰化の効果が上がりやすいです。

3. すすぎは1回で。
せっかくフッ素配合の歯磨剤を使っても、すすいで捨ててしまっては十分な効果は得られにくいです。すすぎは1回程度にとどめましょう。

4. 水は少なめに。
すすぎに使う水はおちょこ一杯分もあれば十分です。

5. 使用量は適量で。
剤はたくさん使えばいいというものではなく、もちろん使用量が足りなければ効果も落ちます。

6. ジェル洗口液などで相乗効果。
寝る前にすすぎが少なくて済むジェルやすすぎの必要がない洗口液を使うとフッ素が口の中にとどまりやすく効果がアップします。

高濃度フッ素化合物配合歯磨剤は、毎日使っているだけで知らず知らずのうちに健康に寄与してくれるありがたいアイテムです。

上記の使い方で本来の効能を引き出し、健康増進に役立てていきましょう。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております