歯肉炎、歯周炎の原因はプラークです。

スタッフブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

歯肉炎、歯周炎の原因はプラークです。

新潟駅から徒歩5分 「入れ歯専門外来」を持つりんご歯科医院から発信。

高血圧の薬の副作用のひとつに「歯肉増殖」があります。

歯肉がモコモコと腫れてしまう症状です。

歯の汚れ「プラーク」が引き金になって「増殖した歯肉」のポケットが「プラークの住処」になってしまい歯周病を進行させます。

治療としては軽度~中程度であれば「歯科衛生士による歯石とポケット内のプラークのクリーニング」「適切な歯ブラシの当て方の指導」「内科医に服用薬変更の相談」で症状を抑える事ができます。

早めの治療でお口の健康、全身の健康を保ちましょう。

 

(りんご歯科医院 歯科衛生士 M.K)

 

上記ブログについての院長の追加コメント

高血圧薬の副作用で、歯茎が腫れている人は割と多いです。

しかしながら、必ずしもそれが原因とは言いにくく、言い方としては誘因となるのでしょうか。。。

歯肉炎や歯周炎の原因はあくまで、プラークですからね。

だから、先ずはしっかりとブラッシング、そして歯科医院での定期健診と専門的なクリーニングが必要ですね。

一緒に頑張りましょうね。

関連する記事