入れ歯の修理。

院長ブログ

新潟市の歯医者・歯科・入れ歯・スポーツマウスガードなら「りんご歯科医院」

入れ歯の修理。

 入れ歯を誤って落としてしまったり、咬み合わせが悪くて入れ歯の歯が割れてしまった場合は修理が必要になります。新しく作るにも、型を取ったり咬み合わせを取ったりしなければならないので、すぐにはできません。よって、修理をすることになります。粉々になっていなければ何とか使えるように当院では、頑張って修理をいたします。

 修理には方法として二通りあります。型を取って模型を起こして直す方法と即時重合レジンというプラスチックを使う方法です。入れ歯のバネが折れた場合はどうしても模型上でやらないとうまくいかないので、この場合は型を取らせてもらっています。単純にピンクのプラスチック部分が欠けているようなら、型を取らずに直せるかなと思います。でも、まれに粉々に入れ歯が砕けてしまって持ってこられる場合があります。この場合はちょっと修理がきかないので、新しく作った方がいいですね。。。自分でも、できることとできないことがあるのが、歯がゆいですね。