根管治療

根管治療むし歯が神経にまで到達して炎症を起こした場合、その神経を取り除いて根管内をキレイにする治療が必要です。それが根管治療と呼ばれる治療です。根管治療を施すことで、抜くべき歯を残せる可能性が広がります。

もちろん、歯が痛くなればすべて神経を抜く必要があるわけではありません。入念な検査にもとづき、根管治療が必要な場合は患者さんにもしっかりご説明してから治療をスタートします。

根管治療の方法
根管治療では、歯の神経がおさまっている部分(根管)を専用の器具を使ってキレイに洗浄します。その後、薬を詰めてから被せ物を装着します。

気をつけなければならないのは、むし歯菌を完全に除去しないと再発の恐れがあることです。そのため、根管治療には高い歯科技術が求められます。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております