スポーツ歯科外来での経験を活かし、フィットするマウスガードを製作します

マウスガード製作器「バキュームフォーマー」を完備。院長自らお口にフィットするマウスガードをお作りします。

スポーツマウスガード

スポーツは本来、健康維持や体力向上を目的として行われます。しかし、激しい接触のあるコンタクトスポーツや格闘技などでは、プレーによって健康な体に外傷を受ける可能性があります。中でも顔面はその衝撃を受けやすく、特にお口周りは外傷ができやすいためマウスガードなどでの保護が必要です。

<マウスガードで得られるおもな効果>
●歯の保護
●歯による口腔内の損傷防止
●顎関節の保護

スポーツ選手の歯の健康をお守りします

スポーツマウスガード当院の院長は開業前、大学病院のスポーツ歯科外来で医長を務めていました。そのため、スポーツ選手への歯科治療経験が豊富で、これまで数多くのスポーツマウスガードを製作してきました。

院長は日本体育協会公認C級スポーツ指導員や日本サッカー協会公認C級コーチなどの資格を有しています。スポーツ選手の立場にたった歯科治療のご提案もすることができます。

またそれだけではなく、院長は「日本体育協会公認スポーツデンティスト」の資格も有しています。

スポーツデンティストとは
日本体育協会・日本歯科医師会が認定しているメディカル・コンディショニング資格の一つで、スポーツにおける歯科的な専門知識を持った歯科医師です。2017年現在、新潟県では3名しかいません。歯科医師の立場からスポーツにかかわる人たちの健康管理やスポーツ障害、予防などに取り組んでおります。

スポーツと歯は深い関係にあります。歯に痛みや腫れなどがあると、咬み合わせが不安定となって、十分な力が出せなくなることもあります。スポーツで最大限に力を発揮するためには、歯や咬み合わせはとても大切です。スポーツマウスガードのみならず、治療に関するお悩みもお気軽にご相談ください。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております