顎関節症治療

お口の開閉時に「コキッ」という音が鳴りませんか? お口を大きく開けたときに顎に痛みが走りませんか? このような症状がある方は、顎関節症の可能性があります。

顎関節症治療

顎関節症とはさまざまな症状の総称であり、変形関節症、咀嚼筋障害、関節包・靱帯障害などが含まれます。またその原因もさまざまで、ストレス、噛み合わせ、歯ぎしり、食いしばり、生活習慣、中枢神経性など、複数の原因が複雑に絡み合って起こることが多いとされています。

顎関節症のチェック
顎関節症かも?と思ったら、まずは下記の項目をチェックしてみてください。当てはまるものが1つでもあれば、顎関節症かもしれません。その際はお早めにご相談ください。

●鏡を見ながら口を大きくゆっくり開閉すると、顎が左右に揺れる
●口を大きく開けたときに左右どちらかの顎が動きにくい
●口を開けたり閉じたりすると、カチッという音やカクカクという音がする
●顔の左右の目のラインと口角のラインが並行でない
●口の開閉をするときに、顎に痛みを感じる

顎関節症の治療

顎関節症の治療当院ではマウスピースを使った治療を行っています。顎関節症の方は、特に睡眠時、無意識のうちに歯を食いしばり、自分の体重以上の負荷を顎関節にかけてしまいます。それを緩和するため、就寝時にマウスピースを装着し、筋肉をリラックスさせます。

当院にはバキュームフォーマーというマウスピースを製作する装置を完備しています。そのため、患者さんに合ったマウスピースを短期間でお作りすることができます。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております