予防歯科

患者さんにとって一番大切なのは、むし歯や歯周病にならないことです。そのためにも半年に一度のメインテナンスをお勧めしています。

予防歯科

一般的なむし歯治療は、悪くなってしまった部分を削り取ってしまいます。しかし、削られた部分の歯は、残念ながら二度と再生しません。つまり、治療を受ければ受けるほど、歯はダメージを負ってしまうのです。

当院では削る部分を必要最小限に抑えるMI治療に取り組んでいますが、それでも治療のたびに少しずつ歯がなくなっていくことに変わりはありません。治療を必要としない状態でいるためには、やはり歯科医院でのメインテナンスが重要なのです。

一生、美味しいものを美味しく食べるためにも、予防を重視していただきたいと思います。

当院のおもな予防歯科メニュー

ペリオ検査予防歯科メニュー
歯周病(ペリオ)になっているかどうかを調べる検査です。プローブという専用の器具を使用して、歯周ポケットの深さを測ります。そのほかに歯の動揺度、出血の有無などもチェックします。

スケーリング予防歯科メニュー
歯の表面に付着している歯垢や歯石を取り除きます。歯垢は細菌が固まって粘着質の状態になったもの、歯石は歯垢がカルシウムを吸収して石のように硬くなったものです。いずれもむし歯や歯周病の原因となります。歯石はきちんと除去しても、しばらくすると再付着します。そのため、少なくとも6か月に1回程度を目安に定期的にお受けいただくのが理想です。

着色とり予防歯科メニュー
ハンディジャットという機器を使って、歯と歯の隣接面や細かい溝部分まできれいに磨き上げます。ハンディジャットは、細かいパウダーと水とを噴射することで汚れを除去します。短時間で処置が終わる上、歯を痛めることもありません。

ブラッシング指導予防歯科メニュー
むし歯や歯周病の原因のほとんどはブラッシング不足です。しっかり磨いているつもりでも、かなりの歯垢残りが判明する患者さんもいらっしゃいます。「磨いている」と「磨けている」には大きな差があります。当院では、お口の状態や歯並びなどに合った正しいブラッシング指導を行っています。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております