保険診療と自費診療の違いを知ってください

当院では、どんな治療が患者さんにとって最適なのか、保険診療・自費診療のそれぞれのメリット・デメリットを共に考え、最適な治療方法を選んでいただき、よりよい生活に向けてお手伝いができればと考えています。

保険診療と自費診療の違い

歯科治療には、保険診療と自費診療があります。当院では、常に患者さんにご満足いただけるような治療をご提供できるように努力しています。しかし、保険診療では材料や治療にかけられる時間に制限があり、自費診療のように手厚い治療が難しいのが現状です。入れ歯治療でも、自費診療の入れ歯には保険診療では実現できない優れた特徴があります。

●自費診療とは?
いわゆる「保険外診療」のことで、自由診療とも呼ばれています。厚生労働省が認可していない材料や薬、治療法を用いて高度で質の高い治療を提供することができます。その分、治療費が全額自己負担になるため、高額なイメージになるというデメリットもあります。

●保険診療とは?
保険制度で定められた範囲内の薬や材料、治療法で行われる診療で、全国どこの歯科医院でも同じ治療費で受けられます。経済的負担が軽く済みますが、最低限の治療になるので、自費診療と比べて最適の治療といえないのが現状です。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております